親子様カラー診断~S様メイク編②~メイク映えと一重のアイメイクについて

16typecolor

最近よくいただくメイクのお悩みは「メイクしてる感じがしない。メイク映えしない。」

この問題は何度かブログでも取り上げてますが、いろんな原因があります。そのうちのひとつとして「ベースの仕上げ」があります。当店にはノーメイクでお越しいただいてるので、そのお客様がどのくらいのメイクテクニックをお持ちなのかわかりませんが私が全てメイクを施してます。(よくある半顔やって、もう半顔をお客様にやってもらうではありません。)

 

そもそもパーソナルカラー診断でメイクカラーアドバイスはあっても詳しいメイクのアドバイスはしない方が多いです。うちでは、その方の長所を活かしベストカラーでナチュラルメイクに仕上げております。少ししかつけてないのに皆様「全然違う。」という感想を持ってくださってるようです。(最小限度のミニマムメイクなのです)

 

コスメデコルテ~ディップイングロウ~ハイライトのお気に入り

 

どこで違いが出るのかをよく考えてみるとやはり「ベースメイクの立体感」と「艶肌づくりでの抜け感。」要は仕込み方です。さしてテクニックはいらずファンデのベース選びとクリームタイプのハイライター、アイシャドウベース、クリームチーク・・・この辺を使用されてる方ほぼいらっしゃいません。それとブランド物でなくて全く構いません。これらを効果的につけるだけ。

 

仕上げにもパウダーのハイライター、チークもつけるということで全体の完成度が格段に上がります。結局クリームベースをつけることにより「発色が良く」「落ちにくい」「くずれにくい」「質感がキレイ」なのでうすくても今時仕上げの効果的なメイク感がでるのです。

 

アイシャドウの色選びにはブルーベースかイエローベースかわかっていると効果的な色をセレクトできます

それと今回は「一重のアイメイク」についてもご質問をいただきました。S様は少し前にスックさんで水色の入った4色のアイシャドウを購入されたとのこと。「その時つけてもらってよかった」けど家に帰ってつけてみたらあまり良くなかったそう・・・ここでS様もその時アイシャドウベースをつけていたかもしれないとのこと。今どきは、というか美容部員がアイシャドウを販売するためのタッチアップとしては必ずつけてきます。私は30年前からおすすめしてました。その時からアイシャドウがとても綺麗につけてる人が必ず使っていたアイテムの1つです。

 

それとよくお聞きしてみるとそのパレットには締め色がなかったので(カーキのような色しか入っていなくてこれがまたパーソナルカラーとは合わないのでS様の肌には映えにくいのです)ネイビーをおすすめしました。切れ長に最終的には目を開けながらつけます。黒だと小さく見えてしまいますね。締め色なら膨張色のこげ茶も有効です。

 

ここでグリーンのアイシャドウ話になりましたが、サマーの人にはグリーンのアイシャドウは時間が経過すると本当にくすみますし、疲れて見えるし私ですと変な色(グレー)になります。これベースをつけてもグリーンの色味を選んでもだめ。難しいですね。

 

アイシャドウブラシにも注目してみてください

一番上のブラシはホール際立たせ用に。ミディアム、締め色を付けるのには2番目、3番目のアイシャドウブラシは絶対におすすめ。この3点は白鳳堂ですが、どこのでも構いません。ただ、一番上の扇型は他のブランドにあるかはわかりません。

それとかなりにじみやすいお目元なので目じり下にはパウダーをブラシでつけます。少ないとやはりにじむようです。それとアイライナーを引いた後さらにパウダーアイシャドウを重ねます。この時、小さい固めのブラシでつけると非常につけやすくなります。これによりさらに落ちにくくなります。そんな細かいことをコンサル内でやってます。

 

それからS様は自眉でこれまた素敵な左右対称の今時の適度な太さのあるふんわりストレート。とても整っていて眉カットサロンに定期的に通われてるそうです。(眉は理想は4週間に1度行かれると崩れないのですが、2か月経つと完全に形が元通りになってしまいます。そんなに通えないという方はその形をご自身でキープされると良いです。あと毛足・・・毛の1本1本の長さは短くしないのが今どきです。眉マスカラでライン上に乗せてください。)眉に悩みがないのは楽ですし早く仕上がりますよね。あとはパウダーと色を最終的に融合させるために眉マスカラをおすすめしました。

 

リップは唇に色素があるのである程度しっかり発色するものが良いですね。今回は前日購入したジパンシーの新作の青味ピンクつけました。これはこのまま使うとサマーの人に似合う発色で、重ねて濃くつけるとウインターの人に似合うという便利な品、要は微調整が効きやすいのです。

 

 

ジパンシイ ローズ・パーフェクト NO.202 フィアレス・ピンク 上から2番目。お姉さんたち(美容部員)もみんなこれ。なぜなら旬の色ですし一番発色が強めに出るから。(ここで見るとそうでもありませんが)S様はつけ方で「ポンポンと指でつけます。」という説明でうまく言葉が出なくなった私に「ラフにつけるですよね。」とあっさりおっしゃって本当に美容にも精通されてる方だと思いました。(私もそれを言いたかったのですが旬の美容にとても詳しくないと絶対でてこないプロの言葉なんですよ。驚き!でもたまーに美容通でこのような方いらっしゃいます。)

 

S様から感想をいただきました

S様のセカンドシーズンのスプリングライト~2番目にお似合いの色グループ~といっても数も少なく、コーラルピンクのの淡い色あたりは良さそうです。・・・セレクトした色もサマーとほぼ共通色。このことからど真ん中サマーということがわかります。でも、違うイメージに見せたいときにセカンドは知っていると便利ですし遊べます。

 

感想より抜粋させていただきました。

「結果はスプリングとわかっているけど初パーソナルカラーの娘のついでにもう一度詳しく見ていただこう。」という当初の気持ちと全く違う結果になったこと。

無意識に【自分のパーソナルカラーを着てきた】ということ。最近購入した服がことごとくサマー色なのを不思議に感じていたこと。それでもスプリングだと信じて疑わなかったこと...終わってみれば笑い話ですね。

送っていただいた写真を改めて拝見し、顔周りにベストカラーの色を持ってくると本当に顔映り良く、生き生きと見えるのだとよくわかります。

先生に診断していただいたことで自信を持ってSUCCUのアイシャドウでメイクした今朝の顔は(締め色はアドバイスしていただいた紺を使用)

昨日までとは違い我ながら似合ってると思いましたし娘にも誉めてもらいました。

先生のおっしゃる通り、結局は自分の本能と家族の判断が正しかったこと。そしてそれが正解だったと先生に太鼓判を押していただいたことがとても有難かったです。

実は似合ってると誉めていただいた薄いミントグリーン、つい先日買ったお財布の色もこれでした。

思うに心は無意識のうちにパーソナルカラーの品物を追い求め、それを身に着けると心地よくなるのですね。

今回たくさんの発見があり、学ばせていただきました。また先生とのお話もとても楽しかったです。本当にありがとうございました。

 

ご感想ありがとうございました。次の日に早速実践されるとは・・・カラーリストとしてはすぐ「自分のもの」にして変わっていただけるのが一番うれしいことです。そして無意識のうちに自分の心地よいと感じる色をセレクトしていたのは長年オシャレの感覚を磨かれてきたからですね。帰りにコート、ストール、バックともに全て黄みのないグレージュ(サマーの色)だったのも見逃しませんでしたよW・・・本当におしゃれ上級達人様でした。

 

次はお嬢様編

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧