お問い合わせに答えがあった案件~クールウインター編1~

16typecolor

お問い合わせ内容の中に正解あり、という方も多いのです。

今日は少し前に「16タイプパーソナルカラー診断」にお越し下さった、30代前半の美しいK様です。ノーメイクでも肌がとてもきれいでした。お問い合わせ内容は・・・

 

サマーの人はこんな白を含んだアジサイのような色が似合います。が・・・

「4シーズンの診断は別の場所で受けたことがあり、パーソナルカラーはサマーと教えていただきました。しかしサマーの淡い色や濁りのある色味の服だとあまり似合ってないときもあるので、(詳細に分析してますね)「16タイプパーソナルカラー診断」を受けてみたいと思いました。服を買う時に長く着れるキレイな色味を買いたいなと思ったので、沢山勉強させていただきたいです。」とご予約いただきました。ありがとうございます。

 

目的:

①自分に似合う色と似合わない色を知って長く着れる服でオシャレを楽しみたい。

②トップスのほとんどが紺・グレー・白・たまに赤・ピンク。ベージュも欲しい。

③サマーのパーソナルカラーに従い、ブルーやパープルにも挑戦してみたいが、試着してもしっくりこなくていつも買う色の方が安心。

④同じピンクでも似合う色と似合わない色があり16分類で似合う色がハッキリ分かると嬉しいです。

 

要するに、サマーにモヤモヤしていたわけです。この直感は正しいパターン多いんですよ。もはやうちのサロンにお越し下さるモヤモヤの方100%近くこれ!!

とにかく、「サマーの中でどれなの?」「はい。詳しく見ていきますね。」という設定だったわけですが・・・

結果・・・クールウインターでした!

クリアでキレイな色ばかりです。透明感のあるカラーも多い。赤やピンクも大お得意。とはいえウインターでも黒がベストカラーではない方もいらっしゃいます。

 

K様、実は今回で3回目のパーソナルカラー診断。しかも3回とも色が正確に見える、アシストライトあり」のサロン。(1件はとても有名なカラーサロンでした)イベントとかではありません。光源の環境が整っていても1回目は「ウインター」2回目は「サマー」だったわけです。簡単にブルーベースは確定し、それではサマーで「ベストカラー」を出しましょうとやり始めたのですが、取ろうとしても取れない。サマーの白濁が、褪せるし、冴えない。途中までやりましたが、これはおかしいので、「ウインターに変更しましょう。」となりやり出したら「冴える、映える。最高!主役ですね。」となり「こっちでしょ。」となりまして・・・

 

結果:第1シーズン:クールウインター:第2シーズン:クールサマーとなりました。

 

 

 

前にも書いたことあるのですが、クールウインターとクールサマーは「色味で選ぶグループ」、クールで強い青味のカラー。サマーの爽やかクール色も似合うという診断結果でした。

 

1件目のサロンが合っていたわけですね。

 

続きます

 

それから、6月の募集は5月14日に開始いたします。ホームの固定記事をご覧くださいね

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧