アシストライト採用・最適な環境で診断します

and more

パーソナルカラーに最適な光の環境で診断します

光の環境は重要です

パーソナルカラー診断を実施する際の最適な光の環境は、晴れの日の正午をはさんだ2~3時間の北窓光です。この最適な条件を人工的に再現したのがアシストライトです。これにより、天候や時間に左右されずより正確な診断が可能となります。(診断の日が雨や曇りの日になることも往々にしてあります)

 

当サロンは北東向きで自然光も適度に入ります。

 

これを使うメリットは正確な色の再現と顔映りの変化がわかりやすくなります。

 

光の環境はとても大切なので、パーソナルカラーメニューの場合は始まりは午後2時までとさせていただいております。ほかのメニューは影響ございません。診断を受けるサロンがこのようなことを大切にしてるかどうかもチェックポイントのなります。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧