イメージコンサルは自信がない、自己肯定感が低い人に受けて欲しい

16タイプパーソナルカラー診断

自信がなくなる、自己肯定感が低くなる原因

いろいろなご意見が飛び交うパーソナルカラー診断やイメージコンサルですが、自分の可能性を広げる為に受けていただきたい‼と思う方がいらっしゃいます。

それは「自己肯定感が低く、自分に自信がない方」

なぜ自信がなくなってしまうのか詳しくお聞きするといくつかわかってきたことがあります。

  1. なにかのきっかけで長期間家にいることになってしまった。具体的には、会社を辞めた時や病気になってしまわれた。ということも。また、子育てに専念しているうちに世間から取り残された感があり社会に出るのを躊躇してしまうという方も。

社会との接点が長期間なくなることが大きな要因となるケースもあるようです。

  1. 自分の活かすべき長所を知らない。又は欠点だと思い込んでいる(もったいないです)

3.幼い頃~思春期くらいまでに、何か容姿について他人から傷つくことを言われ、ずっととらわれて苦しい思いをしている。

受けるメリット

それではあらためて実際どのようなメリットがあるのでしょうか。

■「自信がない」という方の中には、あか抜けた印象になりたい願望の方がいらっしゃいます。どうしたら良いのかは客観的に見ていくことにより明確になります。人のことはわかるけど、自分のことはわかっていない人は多いのです。

■毎日着るのは無難な紺やベージュ、黒などのベーシックカラーばかり。本当は着たいけど躊躇していたカラーが実はベストカラーだったということも珍しくありません。

■コスメカラーの基準が明確になり無駄なく、自分で自信を持って選ぶことができる。

■パーソナルカラーとは関係なく、その方に合ったイメージカラーを知ることもできてお似合いの幅がグッと広がります(サロンによります)

それから「自分に自信がない」「鏡を見ることも辛くて人に会うことも楽しくなくなっています」という方でもイメージコンサルティングが終わるころに「自分の長所が浮き彫り」となるので意識が変わり、将来にメドがつき目がキラキラした方も少なくありません。

またお客様の中では、診断が終わるころになって、ようやく「今まで辛かった」と打ち明けて下さる方もいらっしゃいます。

まとめ

■イメージコンサルは「自信がない」という方に是非利用していただきたいと思います。なぜなら、客観的にみていくことで「原因」がわかり解決できることが多いからです。

■解決策を手にして実行すると自己肯定感が上がり、自信が持てるので人生が生きやすく楽しくなるのでおすすめです。

■「私なんか受けても大丈夫だろうか?」と思っている方もいらっしゃるようですが、むしろそのように思ってる方に自分の伸びしろを知って欲しいです。

あと「皆さんのように沢山の可愛いコスメを持っていないんですけど…」という方もいらっしゃいますが、持ってこない方も沢山いらっしゃいますので心配ご無用です。これからそろえる為にいらしてる方も多いので。

※診断の中での気づきであり主観です。

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客(美容歴30年)カラーコスメと肌色の対比を見続けてきた経験を活かし、現在パーソナルカ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧