• HOME
  • パーソナルカラーについて

パーソナルカラー

パーソナルカラーについて

パーソナルカラーとは

 

街の中を歩いてるとおしゃれ上級者だと分かる人はちゃんと自分に似合う物を選んでいます。おしゃれに見えるのには理由があるのです。

外見力をアップさせるのには自分に似合う色やスタイルを知ることが大切です。

パーソナルカラーとは外見の魅力を最大限に引き出す色のことです。自分が生まれつき持っている肌の色、瞳の色、髪の色といった外見の特徴に調和し一瞬にして顔色が明るくなる色です。

 

パーソナルカラーのメリット
  1. 肌のツヤ、透明感が出て明るく健康的に見える。
  2. シミ、くすみ、目の下のクマが目立ちにくくなる。
  3. あごのラインがひきしまって見える。
  4. 上品で誠実に見える。
  5. 気持ちがポジティブになり自信がわいてくる。
  6. 毎日のコーディネート、メイクがきまる
  7. 服やメイクが選びやすくなり無駄な投資をしなくてすむ。買い物時間も大幅に短縮できる。

自分が似合うと思っている色、好きな色が必ずしも似合う色とは限りません。

パーソナルカラーは自分を正確に知る手段のひとつです。色を味方にすれば人から素敵に見えて自信を持つことができます。

 

似合わない色の印象は
  1. シミ・くすみ・目の下のクマやしわが目立ち老けて見られてしまう。
  2. あごラインのたるみが目立つ。
  3. 膨張して見える。
  4. 顔に影ができて、疲れてないのに「疲れてる?」と聞かれる。
  5. 落ち着かない。
  6. 信用できない、または軽く見られてしまう。
  7. 人を寄せつかせない。

私はデパートで仕事をしていたので社員食堂で男女関わらず沢山の人を観察できる環境にありましたが、メイクカラーなどでも「なんとも残念!」という方もいれば超絶素敵で「どこのブランドの人だろう・・・」(全体のバランス)という方をたくさん見てきました。

自分に似合う色を身につけるだけで一瞬にして、肌の色つやが良くなるのに残念です。色はあなたの印象をプラスにもマイナスにも変えてしまうのです。

 

自分に似合う色を知る術は・・・

いくつかの分類法があります。スクールによっても違うでしょう。しかし、共通の仕分け方があります。まず2ベース。

イエローベース:温かみの合う暖色系

ブルーベース:クールな寒色系

この仕分けはとりわけ重要ですが、これだけでは本当に自分に似合う色を見つけることはできません。

それを極めていくのに4シーズン(春・夏・秋・冬)というカテゴリーに分けていきます。

 

4シーズン

春タイプの人・イエローベースの中でもクリアで鮮やかな色のグループ。ブライト、キラキラの印象。

秋タイプの人・イエローベースの中でもディープでリッチ、くすみがあり、落ち着いた印象のグループ。

夏タイプの人・ブルーベースの中でもソフトな色が似合う。エレガント、ソフト、明るい印象。

冬タイプの人・ブルーベースの中でも鮮やかな色が似合う。クールでシャープな印象。

どのシーズンに属するかは、生まれ持った肌、瞳、髪の色味で診断していきます。その色調に調和・・・自然と馴染み美しく見えるのが自分に似合う色となります。大切なのは「自分とどのような色が相性がいいのか」という事を、よく理解することです。

 

16タイプカラーメソッド®とは

「ベルルーン」では従来の4シーズンに明度、彩度、清濁感によるトーン(色調)の概念に加えて、更に細分化した「16カラータイプメソッド®」の手法で診断しております。

16タイプカラーメソッド®は(株)ラピスの花岡ふみよが考案、特許を取得したパーソナルカラーシステムです。

似合う色の特徴を明確にするために4シーズンを更に4つのカテゴリーに分割して合計16タイプとしております。これにより納得のいく、自分に似合う色をさらに見つけ出すことができるのです。

 

 

16タイプカラー診断の詳細

 

予約日程