トータルで似合う物を知りたい

16タイプパーソナルカラー診断

トータルで自分に似合う物が知りたい

4月2日、世田谷区からお越しのK様24歳。ご職業は接客業。

お悩み:

自分に似合う色は何なのか、服装は何が似合うのかよくわからないことです。以前診断を受けたのですが、パーソナルカラー、他診断などの結果をふまえると結局何を身に着けたらいいのかよくわからなくなってしまいました。トータルで自分に似合うものを知りたいです。

はい、これ!お悩みの中では1番多いのではないでしょうか・・・「いろいろ受けて来たけど結局どうなの?」という疑問ですね。

この疑問がなぜ起きるのかというとイメージコンサルで「カラー、骨格、他ファッション診断など」これらの結果がバラバラに渡されているという事が考えられます。

嚙み砕くと「落としどころ、融合、全部の結果を鑑みて、更に平たく言うとトータルで」という結果の渡され方をしていない場合がある。ということです。

ただし、受け方もありますよ。カラーだけ、顔タイプだけ、骨格(メイクだけ)ではトータルは出ないです。

したがって、3つないし(+メイクまで)の総合診断がやっぱりおすすめなわけなのです。注:ベストカラーやお似合いの雰囲気、又は自分を活かすメイクで仕上げるメニューの事

それと、何回受けていても診断内容が違っていたら当然、違和感があります。更にトータル診断だった場合、ますますわからなくなるのも残念ながら事実・・・

それで混乱極めてご来店される方が正直多くいらっしゃいます(昨年もお泊りでよく遠方からお越しになられました・・・遠い目)

K様の条件:

2020年11月:ウォームオータム(+メイク):2021年3月スプリング(他トータル+メイク)

人からの印象:おとなしい、ボーイッシュ

目指す最終イメージ:華やか、上品、クール(ナチュラルでカッコいい)

と、内心、今の印象と少し乖離がある目標イメージだな。と思ったのですが・・・あとから、全て繋がるのです。

それから、実はK様は3月24日にブログに登場したT様のご友人様。

T様が診断を受けられた後ヘアスタイルやメイクをバチっとキメてお写真を送られたようで「あまりにキレイでビックリした」と報告してくださいました(確かにT様はエレガント~フェミニンの華あり美人なのでさぞかし映えていたことでしょう)

なぜ3回も受けることになったのでしょう

ではなぜ、1度受けられてるのに2度目を受けることにしたのか聞いてみると「オータムの結果で勧められたリップやメイクカラーに違和感を感じたから」とのことでした。それで次はトータルを受けた方が良いだろうと2番めのサロンに行かれたとの事です(こういうパターンは非常に多いです)

そこでは、4シーズンの診断「16タイプパーソナルカラー診断と違って他ファッション診断のイメージを優先します」という内容だったとの事(初めて聞きました。思わず診断が終わった後4シーズンをやってる友人に聞いたくらいです)

・・・結果、スプリングで、メイクは少しそのイメージを強くしたエリアのタイプでメイクされてこれまた違和感あり。という事で今回ご来店いただきました。

この、パーソナルカラーにお顔立ち等関係があるのかと言えば、完全にない。とは言いません。多少は私も加味します。ですがそれは、1stシーズンをキッチリ見極めた後の話です。

そうでないとメイクカラーも選びきれないと思うのですが・・・(実際これに、引っ張られた診断結果にお客様が違和感を感じてご来店されるケースが多々)

診断結果

ウォームオータム:2nd:ウォームスプリング

顔タイプ:ソフトエレガント

骨格:トライアングル(ナチュラル資質で骨感あり)

ウォームオータムとはいえ、ストロングオータムのはっきりした強い色もお得意です。メイクをしたら全然いけます。左のベーシックカラー多し

2nd:ウォームスプリング:こちらもオレンジ系が得意とはいえ、ビビッドカラーも多し。セカンドシーズンを鑑みても1stシーズンがウォームオータム、ストロングオータムまでイケる診断結果となります。したがって、セカンドを見ていくと答え合わせが出来る!という事になります

お洋服は前診断と違うイメージ、更に骨格を鑑みるとかなりの直線寄りになります(骨感ありの方はエリアが動く場合が多いです)なのでK様の落としどころは、ソフトエレガント直線~クール寄り、クールカジュアルもイケるむしろここは使える。という結果になりました。大人、子供中庸とはいえ、大人で取る方が良いと診断してますがお好みのカジュアルカッコいいと骨格を含めるとこの辺りという事です。

現在、前診断を元にショートにされています。これも良いのですが、私は切る前のセミロングなイメージも雰囲気が出てると思いましたよ)

という事は・・・初回に受けられたウォームオータムの診断結果は今回と合致しています。ではなぜ、違和感を感じたのか・・・

それは「オータム」の方が似合うと言われている一般論のカラーでメイクしたから(※参考にはなります)本来メイクは、骨格で見ていくものでお顔立ちや雰囲気などで変わるものだと考えていただいて良いと思います。だから、アーチストでパーソナルカラーは意識していない方もいらっしゃるのは当然なのです。

その微調整、質感、カスタマイズされたものがいわゆる「似合うメイクカラー」となります。

K様はクールで印象もナチュラルでかっこいい印象も好きとおっしゃったので少し眉やアイラインをハッキリ描き。最後には、掴めた感があったのか、とても自信を持たれたように感じでした。

それから、お仕事の時は、老若男女ご来店されるところでお仕事をされてるので、誰からも親しみやすさを感じられる、少し軽めのオレンジ系の色も良いと思います。

ご感想

K様もお化粧品大好きですね。相当なラインナップです。リップも揃ってます、カーキもありますね

お世話になっております。昨日は長時間の診断ありがとうございました。情報量に脳がびっくりしました。今回の診断を受けたことで、今までの診断結果で混乱していたことが驚くほどスッキリしました。前に診断されてからずっと、その服装の自分を想像できず、モヤモヤしていましたが、今回ソフトエレガントと診断を受けて、そちらの方が自分の好きなスタイルだったのもありしっくりきています。「自分で想像できる物じゃないと似合わない」とおっしゃっていた言葉にハッとしました。

しかも他診断では似合わない。と言われていた黒や、大人っぽい格好ができるとわかったことも嬉しかったです。やっぱり好きな物を身につけていたいので、その好きな物をきちんと掬い上げてくださったことが本当に嬉しいです。中略

私のパーソナルカラーと骨格、顔タイプ全て落とし込んだ自分に似合う服を知ることができて、着れる服がこんなに沢山あると思うとワクワクしています。新しい洋服を購入する際はこちらを参考にさせていただきます。今回こちらで診断を受けて本当に、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

K様、ブログ掲載ご快諾ありがとうございました。

素材やデザインもご自身でわかっていた感じでしたね、その時々で女性らしい服、カジュアルとお楽しみください

前回、スプリングの色味でメイクをした時点で色味でも違和感がありましたが、まさかのイメージ違いもあり違和感祭りでした・・・似合う物、かつ好きを取り入れられた方が気分が上がりますね。ブログの件は大丈夫です。私のように混乱してる人にも届いてくれたら嬉しいです。

混乱極めましたが、ようやくハッキリ見えてきました。

黒がお好きとの事で、どうしてもダメなのか検証していきましたが、オータムストロング寄りですし、イメージにも全く問題なし

今回のコンサルのまとめ

①いろいろな診断の落としどころを好みやご希望とすり合わせて、最終結果をお渡しするサロンを選ばれた方が良いと思います(それがイメージコンサル)

②プラス、診断環境とコンサルタントの服装(色、柄)

③トータルで診断を受ける方が結局しっくりきます。なのでトータルでしか受け付けない所もあるのです。

診断する側からも、単品メニューとトータルメニューでは感動や納得の度合いが全然違うのではないかと思ってます。

なぜなら、トータル受けた方のご感想は長文なのでW

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧