1番知りたいのは客観的に見た自分に似合う色です1

16typecolor

自分に似合う色はこれ!というハッキリした指針が欲しい・・・

最初からご自身のベストオブベストカラーを身につけて登場・・・ハイ、これよくあります。昨日の診断もそうでした・・・さて、今回のお客様レポは相模原市からお越しの41歳の主婦で会社員のM様。この回も楽しい診断でずっと大笑い。

 

 

それでは事前の質問解答から:1:このコンサルで1番知りたいことは何でしょうか?A:自分の好みのベースと色に迷いがなく、クローゼット、メイクカラーを選んできましたが、近ごろなんだかピッタリ来なかったり似合わないと感じることが増えてきた為、「自分に似合う色はこれ!」というハッキリした指針が欲しくなりました。

 

また、自分で思う似合う色と客観的に見た似合う色は違うのでは?という気持ちもあり今回の診断をお願いした次第です。1番知りたい目的は「客観的に見た自分に似合う色」です。

 

2:メイクのお悩み:顔色がくすんで見えることが増えてきたことです。「合うな」と思うイエロー系ファンデーションを選んでるつもりなのにどうもピッタリきません。・・・色選びに悩んでいます。→こういう場合は必ず原因がありますよ。

気に入ってるところ:黒い髪

カバーしたい点:くすみ、赤み(ここは体型やイメージなど皆様色々です)M様はファンデーションのこと。

どんな印象だと言われますか:落ち着いた、まじめ

最終イメージ:シック

よく着られる色:紫、紺(ベース)白、黄色(マスタードイエロー)

 

初対面で家族や友人と違いなんの思い込みのないサラの状態で見てもらう・・・客観的に見てもらうことは自分を知る機会でもあります。

 

色白なのでオータムではないと思ってました

さてさて、M様はなぜか「ウインターとオータム」ではないと思ってます。ブルーベースではなくイエローベースだと思ってるけど色白だからオータムではないと思っていたようです。いやいや色白でもオータムの方いらっしゃいますよ。

 

この時はまだわかりませんでしたが、結局ネイルで選んでた色はもちろんベストオブベストに選ばれた色でした。この色・・・ザ・オータムさんですよね。そもそも自分がオータムだと思ってないのにマスタードイエローを好んで着ませんW。M様はオータムカラーの定義がわかりにくかったというだけ。全部セレクトカラーはバッチリでした。

 

というわりに「この色は手に透明感が出てとてもキレイに見え気に入っていて今ご機嫌なんです♪。ネイリストさんに雑誌を切り取って持参してブレンドをカスタマイズして作ってもらったんですよ。」確かにとても指がキレイに見えます。肌に映えてますよ。

 

それでは診断開始。ハイ、すぐにオータム決定!またまたサマー見なくて良しWでもう・・・ワーストも見ましょうとなりました。確定ドレープでラベンダーをあてた時に「これは辱めを受けたようですね。」と・・・お客様方のワーストカラーの時の発言はとても面白いんですよ。

 

これがまた、変な赤みが出たり膨張したり色黒に見えたりとお得意ではありませんでした。

 

結果あっさりとディープオータム、セカンドシーズンはディープウインター。

 

左ベストシーズンカラーでディープオータム。右上ベストオブベスト。右下セカンドシーズンのディープウインター。オータムのディープが1番映えますがウォーム(暖かみのあるカラー)も同等。いやはや沢山取れましたね。

 

続きます。

 

8月も満席御礼。9月募集のアナウンスは7月25日or26日にいたしますね。9月の募集ですが今月のご予約までは金額もこのままです。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧