自分に似合う明るい色や鮮やかな色を知りたい

16typecolor

お客様のご感想とお買い物報告ブログ

本日も収束する気配のない、情勢ですが、先週は今月で1番多くの方にご来店いただきました。ありがたいことです。沢山の診断をした後は、沢山のカルテが作りが待ってます。イメージコンサルタント友人達にはいつも「丁寧に作り過ぎ、凝り過ぎ」と言われてしまうのですが、次に活かすときに見返せるカルテにしたいのでお客様の特性に特化した個々のカルテ作りは簡略化出来ないのです。

 

自分に似合う明るい色と鮮やかな色を知りたい

イメージコンサルティングを受けた後は、どのようなお買い物が出来るのか。お手本のご感想をいただけました。私のイメージコンサルティングは、ありがたいことにお客様からのご感想も本当に多くしかも長文です。ですが実のところ、私から感想をくださいとは皆様方には一言も申し上げておりません。(ブログに掲載はお聞きしております)

 

それにしても理系の方のご来店が相変わらず多いです。さて、今月13日に横浜市内からお越しくださった、30代、職業医師のK様。パーフェクトコース。

 

 

解消したいお悩み:

「自分に似合う明るい、鮮やかな色が知りたいです。」いつも暗い色ばかり選んでしまいます。クローゼットは黒・紺・カーキなどのベーシックカラーばかり。暗い、彩度の低い色ばかりです。黒とカーキは身につけると落ち着きます。(きちんと診断を受けたことはありませんが、ディープオータム/ディープウインターなのかと疑ってますが、ただ明るい色に自信がないだけかも?・・・

今後、数年後に控える入学式などのお祝いスーツの色も今から悩んでしまってます。(ベージュ系の明るい色を着たいのですが、全身明るい色は似合わない気がしてしまう。・・・との事です。

 

■暗い色が得意なのはわかっているけど、もっと優しく親しみやすく見える色も欲しい。

■明るい色や鮮やかな色は本当に似合わないのか検証していきたい。

K様には、小さいお子様がお2人いらっしゃいます。遠くない未来に保育園にも行かれるでしょう。そして医師なので、学会やパーティーなどもあるそうです。これはシーンで分けるしかなさそうですね。・・・

 

 

K様の診断結果

カーキ、オレンジ系は大お得意ですね。一方ウインターの、鮮やかな色もとれてます。ブルーはクールさんなのでもちろんの事、鮮やかなフューシャ系も女性らしいイメージにしたい時は使えますね。

 

1st :ディープオータム:2nd:ディープウインター

顔タイプ診断:クール(エレガント・モード・スポーティ)

骨格スタイル診断:シャープ・ストレート

 

いやもう、本当にクールなカッコいい方なんです。背も173㎝。真似出来ません。そのようなクールな方に限って、特有の最終目標。「親しみやすい。女性らしい。」やはりそこですか・・・という会話をしましたが、上記、これから園生活、ママ友などもありますから、「ご要望の明るい色で似合うのはないのか探ってみました。」少し明るい色であれば優しくも見えます。ディープカラーが似合う方達には大変貴重なのです。

 

ベストカラーにはならないけれども、K様が使えるミューティッドのソフトな色。下の携帯ケースもコーラルピンクをソフトにした感じですね。K様は明るい色で好きな色との事。これからの季節や夏に使いやすいですね。

 

似合い過ぎて笑えてしまった服は・・・

先日は詳細なカルテをありがとうございました。このカルテを拝見してから、ファッション雑誌や美容ブログを読むのが楽しくなりました!自分に似合う物が明確になると、情報を見る目が変わりますね。

おすすめのコスメもいくつか試してみましたが、どれもしっくり来ました。いろいろ試すのも楽しいですね。ディープオータムでも、わたしには濃い重いリップは似合わないと診断時にお墨付きをいただいたので(笑)、オレンジ系で攻めてみました。

 

特に、右のパレットは絵心をくすぐる配色で何パターンも楽しめました!初めてマットブラウンでメイクしましたが、顔が足りないって思うほど楽しかったです。左のパレットもオレンジの発色が綺麗で、イエベにはよく映えました。

写真下のリップは、おすすめコスメにあったセルヴォーグのEX10です。元からこの色でしたけど?くらいの自然な色味で、なおかつ垢抜けするきれいなオレンジベージュで感動しました。セミマットな質感も自然で、仕事にも普段使い出来そうです。

 

絵心といえば、やはり下地が大事というのは、絵画と同じですね。追加でベースも購入しましたが、発色の違いがよくわかりました。どちらもMACで購入しました。上は、プロロングウェア ペイントポットのソフトオーカーです。マットな目元に合うベースで素人のアイメイクでもそれなりに見えて、買って良かったです!下の下地は、唇の縦皺が目立たなくなり自然な仕上がりになるのですごく気に入りました。

カルテにあったメイクの流れも大変参考になりました。メイクオフが大事なのですね。これまであまりメイクをしてこなかったので、色素沈着には気を付けたいと思います。

 

最期に、昨日小さな子供連れで、買い物時間も限られている中でも「これだ!」という服と出会えました。これまでならスルーしてた色ですが、試着したら似合い過ぎて笑えました!ワイン系の色で、バーガンディが一番近い色味だと思います。店員さんも「びっくりするくらい似合いますね。」言われ、これはお世辞抜きで似合ってるんだな、と妙に納得しました。渡辺さまのおかげで、新たな扉が開いた感じがします。ありがとうございました!・・・ここまで。ほぼ全文そのまま。K様、ブログ掲載許可ありがとうございました。

 

暗い色縛りのディープには嬉しい発見

コスメデコルテ~ディップイングロウ~

あと、1つ追加で嬉しいことがありましたので報告いたします。診断の時に使用していただいた、コスメデコルテのハイライターをこの数日使ってみました。自然なツヤ感で気に入っているのですが、嬉しい事にこのハイライターを使うと白系トップスも悪くないと感じます。(真っ白ホワイトはさすがに無理ですが)普段は、白系はくすむのですが、ハイライターのおかげでオイスターホワイトやエクリュなどが着れます。写真のレフ版みたいな効果でしょうか?これは、暗い色縛りのディープには嬉しい発見でした。基本のパーソナルカラーはもちろん着こなしたいですが、いざという時はメイクで似合わせるのも醍醐味ですね。これからもいろいろ試行錯誤してみます。

 

 

 

 

 

濃い色だけでなく、白が入る事によりシャープさも出てます。

まとめ

■ディープさんは、暗くて渋い色にお得意が多いのですが、親しみやすいとはいえないカラーグループです。ソフトな色をはさむと暗い色が和らぎます。また、オレンジ系も暖かく、親しみを感じさせるグループとなります。(K様はお得意ですね)

■メイクのハイライトでフンワリと白っぽい光を纏う。離れた位置に共通の色相を持ってくると全体的に穏やかにおさまりやすい。明るい色のトップスが調和しやすくなりました。

■メイクはオータムさんとはいえ、マットな濃いコクのある色だけだと重くなります。小さい面積のツヤ、パールなどで抜け感を作ることも必要。

 

K様大変ご多忙のところ、誠にありがとうございました。そのコートをお召しになってるところを想像するだけでも感嘆の声をあげてしまいます。いやはや楽しみですね。

 

 

4月の募集は、4月1日14時に開始いたします。まずは4月前半まで。後半は10日頃に募集予定です。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧