印象を良く見せたい

16typecolor

A様の印象が良く見えるとは

このレポは10月下旬にいらした川崎市からお越しの30代A様。お仕事はグラフィックデザイナー・・・カラーコース。A様の診断理由は・・・

 

 

日々のお化粧や服装で印象が良く見える色が知りたい。インターネットで服や化粧品をよく買うので実物をあてなくても失敗のない色を知りたいのが、第一の理由です。グラフィックデザイナーなので色がうまく使えてる印象を周囲の方に与えられると良いな。という気持ち。専門的な診断をしてもらうことで何か持ち帰ることが出来ればと。

ハイ。プロの方ですね・・・

 

ご来店時のカウンセリングで「印象が良く見えるとは、デパートの店員さんのように一般的な感じ良くではなく、アーチストとしてクールにカッコよく、だいぶ尖って見えたいという願望をお持ちでした。というのも周囲の方の様子を聞くと、印象では芸術大学とかファッションの専門学校のデザイナーになる人たちのような恰好、ヘアスタイルの方ばかりのようで・・・それはなかなか楽しめないと大変そうと感じました。(もちろんA様にもそのようなイメージを持てましたがさらにお洒落にという気持ちですね)

 

アドバイスすると言っても、色に関してはプロですから私も正直この診断に関しては少し緊張しましたがW「私ならではのアドバイスはできる!!」と全力投球いたしました。

 

1st:ディープオータム:2nd:ディープウインター。紫やオレンジは連番で取れてますね。

 

まあ、あっさりオータム。そして、ウインターもなかなか良かったです。(最近ディープの方多し)もちろん最初からベストオブベストで登場。安定の1ミリの狂いもなし答え合わせタイプ。なんとドレープにも「これには赤が入ってますね・・・」と解析されてました。

 

何から何までディープオータムのベストカラー。

 

オータムさんのメイクアドバイス

メイクに関しては特にアドバイスはてんこ盛り。オータムさんなので質感マットはもとより、最近のファンデもセミマットになりつつあるが部分的には艶やかさが欲しいこと。素肌美の活かし方など。

 

必ずオータムさんにはおすすめしております。トムフォードのココミラ。「ココアミラージュ」珍しいどマット。でもこれ、他のシーズンもラメ足しすれば使えますし、右上と下を混ぜて眉にもと捨て色なしの超優れもの。

 

それとリップ。唇が荒れてる、又は色素沈着されてる方は大変多いのです。アイメイクも同じです。最近マスカラでお湯で落ちるタイプと書いてあっても実際落ちにくいものがありやはり色素沈着の原因になってます。(毎度書いてるこの話)クリニークのは残らないのでよくコンサルにも使います。アイメイクもしっかりアイメイクアップリムーバーで落としてください。使ってない人多すぎです。かれこれ30年言い続けてます。クリスマスコフレや限定色より先ず、リムーバー買ってくださいね。(うるさいBBA)

 

 

A様に似合うと想定された服装

格、顔タイプはやっておりませんが、A様には断然「アバンギャルド」「モード」=前衛的ファッションイメージが似合うであろうとオススメしましたが、実は「ナチュラル」(リンネルみたいな感じ。会社に素敵な方がいらっしゃる)と迷っていたそうで客観的に見てもらう事で吹っ切れたようでした。(骨格にも顔タイプ診断のカテゴリーにもないです)雑誌は「ハーパーズバザー」「エル・ジャポン」「VOGUE」あたりでしょうか。ご自身でも学生時代から「GINZA」「装苑」が愛読書だとか・・・おしゃれですね。

 

そこでファッション講座の話も出たのですが、なんと会社の福利厚生の一環として「ファッショントレンド講座」をファッションディレクターが年2回無料で受講できる機会があるのに、最近は出席されてなかったとのこと。誰でも気軽に受けれない貴重な講座ですし、トレンドをご自身のスタイルに加味させるには必須なので次から絶対受けてくださいね。などとお話いたしました。色に関しては、赤とあずき色が使えるのは収穫でしたね。

 

A様が今まで使ってこなかった色。トマトレッドやウインター色のワインレッドそしてあずき色など。新しい発見。あとヘアカラーはディープの方は、ブラウン濃い目や黒がしっくりくるかと・・・A様もメッシュ的に入れても素敵。

 

A様のご感想:似合う色だけではなく、これからどんなテイストで自分を出していけばいいかわかり、とても有意義なお時間でした。色の勉強にもなり、私生活でも仕事でも活かしていけそうです。ドレープの写真やカルテも細かくいただきとても参考になりました。特にメイク部分はずっと我流でやっていたので、本当に参考になります。早速リムーバーは注文しました。・・・本当に素敵な講座でしたので、もっと多くの方が受けれたらいいなと思いました。・・・略

 

ご感想ありがとうございました。A様の、オータムのベストカラーに入らなかった色を見ての感想ですがまさにその通りなんです。

 

改めて見ると、似合うと思って買ったけどあまり着なかった色味だなと思いました。ちょっとくすんだり浅い色味の方が着やすいかなという変な遠慮があったことに気付きました。(笑)これからベストカラーのお色の服に挑戦していくのが楽しみです。

 

それから御質問にあった、「実物を見なくても自分に似合う色について」はまた別記事に・・・

 

お洒落な人は、ほんの少しのアドバイスでモヤモヤが吹っ切れて、あとは自分の感覚でイケるのだな。と改めて感じた診断でした。

 

この日はラフなA様でした。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧