パーソナルカラー診断が合っていても違和感を感じる

16タイプパーソナルカラー診断

ファーストシーズンが合っていても違和感を感じる

最近アラフィフ様が続いております。年齢を重ねた女性にパーソナルカラー診断は「速攻性」があるのでぜひ受けていただきたいです。

9月16日に鶴見区からお越しくださいましたT様。

解消したいお悩み:

他サロンでスプリングでしたが、少し違和感あり。自分の着れる色幅を広げたい。

色幅を広げるのはもちろんなのですが、T様が感じた「違和感」が何なのかを分析していきます。

T様にお会いした時、確かにいわゆるスプリングの色を想像して少し違和感を感じました。

イメージにマッチする色がある

朱赤、ティファニーブルー、アップルグリーンはベストオブベスト。肌がとても綺麗に見えます

結果は、ビビッドスプリング(厳密にいうとブライトよりビビッド)合ってます。という事は・・・もうブログを何記事も読んでる方は分かると思いますが、肌色には合っているのですが全体的な雰囲気に似合いづらいという事です(サロンではもっと深い説明をしています)

スプリングの色は「可愛い、ポップ、フレッシュ、活発、ビタミンカラー」というのが代表的イメージです。

ドレープをあてていくと分かるのですが、イメージが自然にわかる場合もあります。

T様の場合、顔タイプをやらなくともシャープでカッコよさが醸し出されてます。なので、スプリングのイメージカラーに違和感があるのですね。デザインもあるのですが、色のイメージはまず視覚から入ってくるので思っているより印象が強いものです。

したがって、スプリングでも「ベーシックカラー」は使いやすい。それでも獲れた色を見ていくと、ビビッドに分類される色も多いことがわかります。赤は特にお似合いでした。

絶対ないと思っていたのがウインター

セカンドシーズンはビビッドウインター

確かにウインターにお似合いの色が沢山あり、見ていくうちに使いやすい(T様にぴったり合う)のはウインターでした。

T様曰く完全なるイエローベースで「ウインターだけは絶対ない!」と思われていたのでビックリされていましたが・・・いやはや広がりましたね。

これもキレがあり「うーん」と、うなりたくなるくらいお似合いでしたW

ご感想:

前略・・・先生の診断で過去に友人から似合うと誉められた服の色が見事にセカンドベストカラー以上の結果に驚きです!フワッと?ヒラヒラ?女子アナ的な?服装の違和感も納得できました!過去の診断にこだわって色選び、服選びをするからカッペ感が出ていたのですね。本当にありがとうございました!略・・・

ウインターのセカンドベストカラーのうち「これは最高!」という色を選んだんですが、ご友人に誉められた色だったのですね。確かマゼンダだったような・・・

総合メニューの方が良い?

これは、スックのシアーマットリップスティック。左:07濃胡桃(koikurumi)と06樹皮(juhi)でT様がカッコいいので06イケると思いきや、やはり沈んだので(2色ともオータム色)もうちょい鮮やかな色と混ぜてつけてもらいました。このシリーズだと05椎実(shiinomi)が良いですね。シアーマットは新しい質感で要チェックです(だいぶ明るめに映っています)

今回はカラーのコースだったのですが、やはり顔タイプ等で詳細に分析が必要なケースも結構ある事をお伝えしたところ

前略・・・先生のおっしゃる「雰囲気」をもっと突き詰めたい気持ちが(笑)・・・月末に○○に行くので、ウインタービビッドもしくはモノトーン(今までこの2系統はわりと封印してました)の洋服を探してみますね。

T様、ブログ掲載許可ありがとうございました。今回のように雰囲気がわかっても、顔タイプの詳細の計算等をしないので余計、私もT様もモヤモヤが残りやすくなりますW

ゆえに、メニューをカラー単体をやめて、総合にした方が良いのかな?と月末までに検討いたします。

それから、この時期になりますと、フェイントでご予約を頂戴する時がございますが、来月分の予約開始は9月30日となります。

よろしくお願いします。

リピートメニューで、顔タイプと骨格診断のコース作りました。メニューページの1番下の方です

メニュー

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧