サロンにご来店される、お悩み解消4パターン

16タイプパーソナルカラー診断

代表的な4パターン

■自分がどのタイプなのか一度考えてみるのも良いでしょう

サロンに来られる方には、お悩み内容にパターンがあります(注:ベルルーンのケース)

①先日いらっしゃった、お洒落番長系、このタイプは「自分を変えることは1ミリも考えていないタイプ」→自分の選択に絶対的な自信があり「答え合わせ」と「深堀り」のためご来店「どうよ!」という方ですねW。

より洗練された自分のために診断を受けに来られます(昨日書いた、コスメおたくNO .1 のお客様もこのタイプ)

②初めて受ける方。自分の魅力にあまり気づいていないタイプ(このタイプの方はメイク技術初心者の方が多いかも)

③そして、うちに圧倒的に多いのは、読んでる方は分かると思いますが「モヤモヤ系」です。

イメージコンサルやパーソナルカラー診断を何度も受けていて、残念ながらの診断結果の為「大混乱していて、受ける前よりファッションの幅が狭まり苦しんでる、又は自分の感覚の方が断然正しいのにプロに言われているからどうなんだろう?」という方です。

お聴きすると、受けた帰りに他のサロンを検索してる方も結構いらっしゃいましたね。

④これは、前に4シーズンタイプの診断を受けたので、もっと似合う色を詳細に知りたい。セカンドシーズンも知りたいです。というパターン。これは前回の診断が合ってる方と、合ってなかった方がいらっしゃいます(気づいていない)なので「違和感感じてたのはこれだったのかー」と腑に落ちることが多いケース。

「どうなんだろう?」という方は、早めに解消された方が精神衛生上良いかと存じます。

下記はイメージコンサルサロンの選び方ブログです。

サロンの選び方7選

サロンの選び方:追記編

ベルルーンのやり方は、1つの見かたではなく、複数の診断結果を統合し分析に活かしています(なので時間がかかります)

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧