これからサロン選びをする方へ~追記編~更なる迷い人にならないために

16タイプパーソナルカラー診断

更なる迷い人にならないために

今日は毒舌気味なので苦手な方はここで離脱願います。

パーソナルカラー診断は前から受けたかったのにタイミング逃した。もうすぐ募集しそう・・・どこ行こうかな?という方への情報になります。

今年に入ってからご来店されるお客様には「パーソナルカラーのサロン選びで迷われてる方へ~外せない7つのポイントを見て来ました。という方は多いです。

あの記事のメインはある意味業界のタブーなので「自然光が1番です・・・」と言っていたのに

「うちは雨の日でも安心できます」と照明をつけたサロンさんも増えました。
それはとても良い事です。このブログも結構同業の方々に読まれてます。サロンの選び方については内容がそっくりな文面も珍しくありませんWそんなにそっくり似てる記事で「Googleの評価的にはどうなん?」とも思いますがそこは割愛…

安いというワードについて

それではどのような条件を避けた方が良いのでしょう・・・もちろんあたりまえですが、基本的にご自由にお選び下さい。

ただ後悔のない結果を得るために今まで再診断でサロンにいらした方の傾向と私の主観が前提です(ベルルーンは何度も受けてたどり着くパターンと初回でバシッと決めたいという方多し7:3くらい)

ご自身のカラータイプがわかりやすい方は良いと思います。

1,2回度受けて「結局何シーズンだろう?」と思った時、ごくごく手軽に受けれるものは避けた方が更なる迷い人になる可能性が低くなる場合も。

「安い」には理由があります。

・イベント
・時間が短い
・テストドレープのみ
・メイクを落としてない
・メイクを落としたのちの復帰がない
・カフェ
・練習中
・資料を全く渡さない・・・等々

個人サロンでそこそこの金額でも似合うドレープ3枚~8枚でシーズン確定された場合もあり何とも言えませんが。

前にも書きましたがサロンを予約したのに過去に「診断に来るまでに我慢が出来なくて受けた」という方何人かいらっしゃいました。

でも違った場合、気持ちの切り替えも大変です。

例えば二重瞼の整形に例えましょう。

今までに2回埋没でやってるけどとれました。

3回目は戻るの嫌だから全切開にしようか部分切開でよいのかしっかり診てもらいたい。

という時それでも「安い」というワードで検索しますか?という事です。

3人以上同時の診断

これも重複しますが再診で多いのは正直この3人パターンです。私も2人までは受けます(同時にはやりませんが)

それ以上の人数での診断はやはり難しい場合もあるように思います。「精度は確実に落ちるよね」と同業と話ししました。なぜならお1人様に全力投球すれば疲れるからです。

それでも中には「面白かった」「楽しかった」と言われる方もいらっしゃるのですが、楽しくても間違われてたら意味ない。と申し訳ないけど私は思います。なので何度も「3人で受けたい。」と言われますがお断りさせていただいております。

複数で診断されたい方は「さくさくやります系サロン」という所を目安にお選びください。

化粧品を扱ってるところ

これは診断結果が合ってる場合は全然構わないと思います。しかし、違っていて複数のアイシャドウやチークなどをパレットで購入してる方も何人もいらっしゃいます。お客様は「冴えない気がする」といらっしゃいますが「そりゃそうだよね」という話になります。

オータムなのにサマーで全揃え、又その逆、サマーなのにオータム揃えもパレットで実際見ております。

いずれにしても、サロンは慎重に選びたいですね。

やりたい目的とメニューの選びが違う時もあります

例えば「映えるアイメイクの色やテクニックが知りたい」のに、フルメイクメニューを選ばない。

「かっこよく着こなす自分に似合うスタイルを知りたい」のに骨格が入らないメニューを選ぶ場合、結果に疑問が残ったり、最終的な落としどころに行きつかない場合もあります。むしろ、骨格が外せないというタイプもいらっしゃいます。

疑問が後から出ても実際やっていたところは腑に落ちるのも早いものです。

私は、ほぼこのブログで言っていませんが本当は「トータルで受ける」のがおすすめです。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧