オンライン「なんでも相談」のレポ

and more

オンラインメニューは色々とカスタマイズしてます

あっという間に5月も終わりです。この1か月は特に早かった。岐路に立っている方も多いですよね。新しく何かを始めたり・・・

6月の募集は明日予定しております。日程は掲載をお待ちください。

 

さて、今日は先日「なんでも相談」にお申し込みしてくれたA様。以前「ディープウインター、2nd:ディープオータム」顔タイプは「クール要素多し」。でも、どちらかというと、フェミニンも好き。という結果でした。

 

今回のお問い合わせ内容は:

以前にクールに見られ嫌な思いをしたことがあったので避けていました。しかし、自分の要素が多いクールの画像を見ていくうちに良くなってきました。クールマニッシュやクールカジュアルは望んでないけど、「前回もらったタイプよりもう少しクール寄りの髪型を知りたい」というご要望です。

 

セカンドシーズン:ディープオータムについての具体的な配色の応用について。こちらも食わず嫌いで当日はあまり興味がなかったのですが、もっと使える色幅を広く取りたいと思いました。当日には聞かなかった具体的な使い方をもう少し補足して欲しい。

配色についてはまたの機会に。

今回は「ズーム」ではなく資料を作成しお渡ししています。

 

美容師Mさんからのヘアスタイルアドバイス

今回、美容師MさんにA様の写真を送る際に追加でご質問させていただいてます。それは、「イメージとなりたい理由について」同じショートボブでも可愛いのとカッコいいでは切り方もスタイルが変わります。

それに客観的に似合うと思えるヘアスタイルでも「本人の気持ち」が連動していないといいと思えないから。そこは顔タイプや骨格だけではない大事なポイント・・・

 

そこでA様から頂いた条件が、「美人系になりたい。美人系の中にも柔らかい、上品、優しい、女性らしい雰囲気。」「気さくだけど色っぽさがある」

今のA様の気分。(これはその時々により変化するもの)ここ大事です!

 

気に入ったヘアスタイルの写真はワードと共に持っていって下さいね。写真より下は私からのアドバイス。気になっていたヘアスタイルの特徴や人からの印象について書きました。

 

ご感想

ヘアスタイルも以前うまくいかなかった理由がわかりました。同じふんわりでもあまり頬骨付近には細かくウェーブを入れずに毛先中心なんですね。いわゆるカールだからクルクルさせるとおばさんぽくなり、結構短い状態でカールさせるとどうもサザエさんになり・・・過去失敗が多かったです。恐らくキュートやフェミニンの人がやれば似合うのでしょうけど・・・骨格を知るのは改めて大事だと痛感しました。改めて受診してよかったです。

 

A様ブログ掲載許可ありがとうございます。

恐らくご覧になられてると思うので・・・配色の件ですが。資料に載せたイメージや使い方が7月号の「Oggi」に沢山載ってましたのでご覧になってみてください。結構、お好きなテイスト「クールフェミニン」がテーマとなってます。(伝言板風。失礼しました)

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧