客観的に自分を把握したい

kaotype

自分の事は自分ではわからないものです

大雨により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と一日も早い復興を志よりお祈りいたします。

・・・6月下旬も雨の日は多かった存じます。そのような中、K様はなんと山梨県からマイカーでお越しくださいました。確か1時間半くらいとおっしゃっていたような・・・意外とかからずビックリいたしました。(とはいえ、無事に家に到着されるまで心配でした)

どのようなお悩みを解消しに来られたのでしょうか。

メニュー:16タイプカラー診断:顔タイプ診断:フルメイク

お悩み:

自分の事を客観視出来ないことが悩みです。年齢や立場的にももう少ししっかり見せたいという願望があります。内面を変えなければ意味がないのでしょうが第一印象や見た目も大事だと思い、調べてるうちに「パーソナルカラーや顔タイプ診断」があることを知りました。

実は私は昨年4分割のパーソナルカラーを受け、その時「サマー」と診断されたのですが、いざサマーの似合うコスメを使ってもしっくりこないものもあり結局何が似合っているのかよくわからなくなってしまいました。4分割の経緯から自己満足でなく客観的に自分を把握したいという想いに至り、詳しく診断して下さるそちらのサロンに診断をお願いしたいと思いました。

この赤字のところですが、今月もこのお悩み実に多いです。たまに全部自分の事が分っている方もいらっしゃいますが通常自分の事は自分が1番わかりません。やはり客観的な手掛かりがあると応用しやすいです。(黒の太字はいつもの事ですW)

K様はご職業「美術館勤務」色のプロです。なので、サマーと言われた後でも、バンバン黒も着てらっしゃいました。当日も黒のフェミニン系ワンピース。イメージコンサルやパーソナルカラー診断を活かしたいのはお仕事での自分。ここ大事。これからいらっしゃる方々も、どのシーンで自分を最大限活かしたいのか考えて来てくださいね。とはいえ、プライベートもというのもOKです。女はいろんな顔を持ちたいですから。

16タイプパーソナルカラー診断ではクールウインター

左:クールウインターとはいえディープも良し。アイシーもメリハリをつければ、イケます。右:サマー。このピンク〇はベーシックカラー。なにせキラキラの銀と黒が似合う、一目ウインターでした。しかしながら、目の色だけサマーの特徴あり。

1st :クールウインター:2nd:クールサマー

顔タイプ:エレガント:クール寄り

この結果でサマーカラーのフェミニンな洋服だとしたら、少し弱々しく、お立場上であれば少し軽く見られてしまう可能性あり。ここはやはり、エレガント、モダン、シック、マニッシュ(ここのライン全てK様の好きなお洋服)な路線でバシッと決められると良いですね。最終目標は『オシャレに見られたい』なので。

K様は、当然のことながら美的感覚に優れてらっしゃるので洋服などはウインター系をお召しになられてたそうです。(ウインターとなっても全く驚いてませんでした)ですが、メイクの選び方は少し迷われてしまった様子。こちらもしっかりアドバイスさせていただきました。

オシャレがキーワードの方は髪型が大事

K様は、エレガントかつクール、モードでファッショナブルな雰囲気(とてつもなく美人です)なので髪型のアドバイスでは、基本のロングに対するものと突き抜けたオシャレ感のある髪型がアドバイスされてました。

K様、髪型部分の掲載許可ありがとうございます。

ヘアライター&エディター佐藤友美さん著書「女は、髪と、生きていく」・・・顔の美醜が8割ヘアスタイルで決まるというのは聞いたことがありますがよもやここまでとは思いませんでした。髪型は自分でコントロールできるパーツです。お客様にもお勧めしておりますが、同業に読んで欲しく購入を促してます。P.130 に「髪が持つ性格」早見表があり必見!

ご感想

前略、ウインターの中でも深い色、意外と赤が似合うと診断していただき、かなり意外で若干戸惑っておりました。しかし、思い返してみると思い当たる節が結構ありました。コスメカウンターでは、コーラルピンクのリップをお勧めされることが多いのですが(このことからスプリングかもしれないとも思ってました)既に持っていたので赤系を試すとこちらの方が良いと思うことがありました。もともと深い色は好きなので自信を持って使っていきたいと思います。

コスメカウンターで勧められる色についてですが・・・これは、その美容部員さんのセンスと経験によります。そもそもパーソナルカラーは意識してないですし、(今は違う所もあるかもしれません)新色が今月のターゲット(1日に何本)の場合もあります。

顔タイプ診断では、大きめの柄やアクセサリーが似合うとアドバイスいただきさっそく大きめのピアスを購入してみました。こういうタイプは持っていないのでちょっとした冒険です。今後もいろいろ試して研究してみたいと思います。

本当は、写真も送ってくださいましたが、サロンにあったのととても良く似たデザインで、皆様、似合う物を手に入れるのはとても早いなあ。といつも思います。

まとめ

◆客観的に自分を知りたい方は多いです。やはり自分の事は自分では把握しにくい。

◆自分の魅力はプロに引き出してもらう方が早道です。

◆オシャレがキーワードの方は特に髪型は重要です。

これからも最大限の似合う幅でシーンに合わせオシャレを楽しんでくださいね。遠くからお越しくださいまして本当にありがとうございました。

7月の診断日は満席御礼。月末の8月の募集をお待ちくださいませ。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧