何が似合って何が似合わないのかわからない2

kaotype

イメージコンサルを受けたい事情とは

今回のブログ、ふと見たら閲覧数が上がるのが早いです(前編1はこちら)

やはり、メールご感想形式が伝わるので今回もいつものようにいきますね。

前略・・・カルテを拝見しました。全て吸収できるか不安なほど沢山の情報がありとてもありがたいです。

ここからです。

全く診断前、診断中に一言も触れていなかったことがありました。

実はこの度先生に診断を受けようと思ったのには事情があります。私は自分の顔や体型、スタイルが大嫌いであごの骨を切る整形手術を受けようと本気で考えていました。しかし、親に強く反対されもう一度考え直した時に、整形前に自分を磨ける部分があるのではないかと思い「イメージコンサル」というものがあることを知り先生の所を見つけた次第です。

先生と長時間お話をして、自分にはどんな魅力があり、どんな色や服装、髪型、メイクが似合うのかなどを教えていただき、初めて自分の事を理解出来たような気がしました。先生にも美人さんだと褒めて頂けてとても嬉しかったです(笑)今回診断を受けてありのままの自分をちょっとだけ受け入れることができました。カルテをよく読んで自分をもっと研究して愛していけるよう頑張ります。

クローゼットを改めて見るとロイヤルブルーの洋服も、新しく購入した赤のワンピースもドンピシャの色でした。これからは自分の好きな服を自信を持って着れそうです。先生におススメされたサンダルも買ってしまいました。早速履いてみたらとても褒められたので、改めて自分はビビッドウインターでいいのだと確信しました。

S様に紹介したのはこれ。ウインターさんになった方にはたまに紹介していたセルフォードのサンダル。大きめビジューに光沢ライムグリーンはビビッドウインターのS様にはまさにピッタリです。黒、白、、ロイヤルブルーにもアクセントカラーになりますね。

実はあごの手術を本気でしたい。と思っていたS様への返信

私からの返信・・・ところであごの件、拝読しました。顔タイプ診断の時に正面、横顔、斜め横顔をお撮りしてるので改めてじっくり写真を拝見したところです。申し訳ないのですが私には、どこが気になるのか皆目見当がつきませんでした。私には、シュッとしているあごの線がシャープで尚且つ形が綺麗である。という感想しかありません。顔型も羨ましいくらいです。顔タイプはクールで知的。それでいて華のある所感です。今は(お若いのもあり)スポーティもお似合いです。

本当に、お世辞でもなんでもなくどこが気になってるのわかりませんでした。なので、メイクでもあごの線をどうする。という内容は一言もお話してません。メイクする前もした後もとても美人です。

特にご自身でも目がチャームポイントだとおっしゃっていただいた通り、切れ長で非常にメイク映えされていましたよ。

あごの手術がしたい方にアドバイスしてあげてと言われていた内容は

私は昨年出会った、メイクアップアーチストとお話した時に「若い子があごを削りたいと言ってきたら全力で止めてあげて」と言われてました。あまり情報が出てないようですがかなり年齢を重ねた時には、想像以上に劣化するらしくやめるよう強めのアドバイスを頂いております。

そのことを詳細お伝えしましたが、もちろん最終的に決定するのはご自身です。どうしてもであれば勿論お止めは致しません。と返信しました。

それに対しS様は、

ご返信ありがとうございます。もしよろしければ是非ブログに今回の事を載せて頂けると凄く嬉しいです。整形等のプライベートな話も、もしかしたら私のように容姿に悩んでいるブログ読者様もいらっしゃるかもしれないので。そのような方の後押しができたら嬉しいので載せてくださっても構いません。掲載楽しみにしております。宜しくお願いいたします。

あごの話なのですが、そのような詳しい方の貴重なお話を聞くことが出来てとても有難く存じます。なかなかコンプレックスを克服する、気にしないようにするのは難しいですが、少しずつ自分を好きになれたらと思います。ヘアスタイルも早速今からどうしようかと考えています。これから楽しいことが待っているような感じがして、とても楽しいですね(笑)重ねて今回のお礼を申し上げます。ありがとうございました。

私は今回、6回目のパーソナルカラーで初ウインターが出たという話だけにしようかと思ってました。S様、この度の掲載お申し出誠にありがとうございました。

コンプレックスは皆ありますし気になります。ですが違う見方をする人からの意見を取り入れるのも手段の1つですね(もちろんすぐに考え方が変わるわけでもありませんが)うまく付き合っていきたいものです。

私もどこかに書いたかもしれませんが目が小さいのが小学生の時からの強いコンプレックスでした。

そしてそれを克服したいがためメイクを施す仕事に就いて今に至るという経歴となっております。もちろん根深いことは承知してますがそれも含め自分と向き合って人生楽しんでいきたいですね。

 

8月もおかげさまで満席

9月の募集は月末予定です。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧