迷いなくを手に入れる

16typecolor

迷いなく選べたという感覚を知ってほしい・・・

昨年秋ごろに16タイプパーソナルカラー診断をさせていただいた横浜を中心にご活躍の起業家Y様がプロフィール写真を撮り直しされ、パーソナルカラー診断の結果を最大限活用されていて嬉しくなりました。カラーコンサルタントが見たら「こうしてくれたら輝きます」という理想の使いこなしだったのです。

 

ウインターでも特に青味の強い色がお得意のクールウインターさん。セカンドはクールサマー(確かに2ndはサマーですが断然似合うのはウインターなのは明白です)

 

Y様はパネリストや人前での登壇数が多いので、イメージコンサルは必須なわけですが・・・よくある誤診パターンで「最初ウインター次サマー(ここでお客様はどっちなんだろう?)私の診断でウインター」の方でした・・・全てイベントではなく正規に時間とお金をかけて受けられています。2回目の時にカフェでメイクを落とさずカラー診断と骨格診断でショッピング同行でサマー色でお仕事の洋服を購入されてます。

 

ベストオブベスト。Y様の最もお似合いのカラーです。時間はかかりますがここ1番の時の為やります!

 

普段はフェミニンなスカートが多いのですが、写真は青いシャツに白のストレートパンツ。診断で「サマー」から「ウインター」に確定したので「迷いなくロイヤルブルーが選べました。パンツスタイルもすすめてもらったしね。」とお返事くださいました。トップスがロイヤルブルーでパンツがスノーホワイト。

 

そうなのです。この「迷いなく」という感覚を感じて頂きたいのです。パーソナルカラー診断や骨格スタイル診断を受けるとやはりその後は色や形を意識するので感覚が磨かれてきます。そうなるとZARAやユニクロなどの大型店舗で膨大に洋服があったとしても迷わず自分に似合う色、形に短時間で到達でき「これっ!」と手に取ることができるのです。一生ものの技術ですよね。

 

このお客様の場合ビジネス感と相談しやすい優しさも両立したいところなので、「青と白の色の効用」もあり「信頼感、知性、落ち着き、清涼感」と全て醸し出すことができ一体となってました。素材のツヤ感とロングヘアの軽いカールもあり華やかさも・・・

 

何が目立ってるというわけでなく本人の魅力全開で素敵な写真でした。それが理想ですよね。

 

青といってもこの青じゃないんですよY様だとぼけます。(これはサマーの青)

 

コンサルの際にこれは似合うのかと3点おもちくださいました。サマーと診断されたのですがウインターでしたのでコントラストの効いたストール...もちろん似合います。柄もフェイスラインがベース型なので斜めになるようおすすめしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          この色のブラウスも持参。Y様は自分に似合うものが分かってたのです。

 

 

16タイプパーソナルカラーメニュー>>

16タイプカラー&骨格分析スタイル診断メニュー>>

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧