個性がない⁈可愛い系なのかキレイ系なのか

16タイプパーソナルカラー診断

可愛い系なのかキレイ系なのかわからない

あっという間に11月初旬が過ぎましたね。12月の募集はさすがに、11月末だと遅いのでもう少し前に掲載しようと思ってます。ぼちぼち他県の方からの先行受付けで、席も埋まりつつあります。

さて、今日は10月半ばに中部地方からお越しくださいましたI様35歳、自営業の方です。前泊お泊りでご来店下さいました。遠方より本当にありがとうございます(中部地方の方結構多いです)

解決したいお悩み:

自分に似合うテイストを理解し、周りの視線や年齢を過度に気にしないでメイクやファッションを楽しめるようになりたい。

他人に与えたい印象や期待されたイメージ、世間的な「30代らしい装い」などを考え過ぎた結果、とっつきにくい、暗い、地味という印象になってしまったり、自分の好きなファッションやメイクをしても「痛い人」になっていないかと気になったりと、自分の装いに自信が持てないことが多々ありました。

まずは基本となる自分のスタイルを突き詰めたうえで、年齢やTPOに合わせてアレンジできるようになりたいと考えております(原文そのまま)

確かに35歳は、20代のファッションと同じというわけにはいかないですね。30代前半とも違う。自分を活かす要素が何なのかわからないとなかなか難しくなっていきます。

それから、お悩みを読んでいくと「自信のなさ」が伺えます。それが何なのか解明していきましょう。

4年前に受けた、パーソナルカラー診断はウインター。

自信のなさは個性がない⁈

これがI様のウインター、ベストカラー。これからさらに精査していきます

16タイプカラー診断:ビビッドウインター:2nd:ビビッドスプリング

顔タイプ診断:エレガント(~クール)

自分スタイル診断:ミディアムシャープ

カウンセリングシートを見直すとカバーしたい点に「個性がない(わからない)」とあり、

最終的なゴールに「健康的、個性的」とあります。という事は「自分だけの魅力を活かした、独特の存在感、華のあるイメージが欲しい」ということにも繋がるのかなと思いました(I様のケース)

お聴きしたところ、就職されていた会社には男性が多く、目立たないお洋服を選びがちだったとか。そういった環境も関係ありますね。

もう1つ、ちょっと羨ましくもあるのですが「可愛い系」なのか「キレイ系」なのかわからない。という事(たまにあるお悩みです)

このタイプはいずれにしても華やかタイプの傾向が強いですね。背が169㎝でスタイル抜群。フェイスラインに骨感もありなので(もちろん雰囲気も加味して)キレイ系のエレガントでとった方がしっくりくると存じます。

エレガント、クラシックエレガント、クール、シック、モード、プレッシャスや25ans、バイラ、オトナミューズ、VOGUE辺りの装いが似合う方です。

何それ?すごい美人でないと似合わないやん!と思いますよね。そうなんです。

又、メイクによりカッコよさもイケます。いずれにしてもふり幅自由自在な華やかカリスマタイプです(いわゆる人が振り返る美貌とスタイルの持ち主)

ふり幅があると私も感じてしまったのでそこが「個性がない」(地味にしていたら)と感じてしまわれたのだと思います。したがってエッジを効かせた華のあるファッションを堂々とお楽しみください!とアドバイスしています。

帰りに美容院を予約している人も

髪色

これは私。アッシュ系、青、水色で透明感。10%紫が入っています。ウインターだとこの感じでもう少し濃いと良いでしょうと画像をお渡ししています

I様は帰りに東京で美容院を予約されているとの事。このようなお客様、たまにいらっしゃいます。こちらとしては「えー、間に合うかなー」と心配になりますがW

でも、すぐに行きたい気持ちも分かります。そんな方は、ヘアカラーも絶対知りたいですよね。ウインターさんだと、2、3色はおすすめしますが中でもこの色を持っていって、実際やってもらった人多し。前にも載せましたが・・・

ご感想

ライラック・ラベンダー系や強めピンク、赤系が欲しいのでおすすめしています

前略、いただいたカルテはじっくり拝見いたしました。改めて当日の感想及び、お礼を申し上げたくメール致しました。

実はサロンにお伺いすることについて「私などが行っても良いのだろうか」と気後れしておりました。美容やファッションは好きですが、元々コスメやファッションに飛び切り詳しくない上に、田舎暮らしをする中で以前よりもっさりとして老けたように感じており、すっかり自分への自信を無くしていました。中略

そんな私ですが、懇切丁寧にご指導して下さり外見への自信が少しずつ湧いてくると同時に非常に楽しく有意義な時間となりました!思い切ってお伺いして良かったと心から感謝しております。

カラーについては特に悩んでいた部分なので自分の中のモヤモヤが本当にスッキリしました。数年前にカラー診断をお願いしたサロンは、変な対応もなく1stには納得していたので不満はありませんでした。しかし、貴サロンほど詳しくは見ませんでしたし光源もこれほど徹底していなかったので、時間とともに細かい違和感や腑に落ちていない所が気になり、もっと詳しく知りたいと思うようになりました。とりわけ嬉しかったことは、あの短時間で色を見る目が養われていると感じた事です。

診断翌日にアイシャドウを購入したのですが、その後に頂いたカルテを拝見すると同じものが載っており自分で色選びができるようになってきたのだと少し自信が持てました。

ご購入されたアイシャドウ。両方共お見せしておりませんでしたが、サロンにもあります。この色に関しては口頭説明だけだったのにさすがです!

服についてもスプリングやオータムの色にも似合うものがあるとわかり、幅が広がりそうです。「ディープカラーに黒や紺を合わせると暗くなってしまう」「明るい雰囲気にしたい時は白か下半身だけベージュ」というマイルールがあり、これらが一気に解決しました。何より好きな緑や黄色を堂々と着られることが嬉しいです♪(パーソナルカラーを無視して着ることもありました)

顔タイプや骨格については、人からの印象がいわゆる「可愛い系」なのか「キレイ系」なのかわからないため(お世辞も含めて言われる方向性がバラバラです)キャラがハッキリしていない、没個性的だと感じていました。しかし、カラーも顔タイプもどちらも派手なものが似合うタイプで、むしろわかりやすいのではと感じましたW中略

そういえば、学生の頃はインポートの大胆な服や原色を着ていましたが、年齢や(特にオンタイムでは)人目を気にして徐々に(私が着ると)おとなしく地味な格好に偏っていたように思います。シンプルでシックなものも好きですが、かっこいいものや華やかなものは、密かに憧れていましたので、TPOはわきまえつつも、これからは鮮やかな色や柄、攻めたデザインなどにも挑戦していきたいと思います。

2ndは、ビビッドスプリング、カナリアイエローやエメラルド、スカーレット(朱赤)も良くお似合いです

全てを文章にするとキリがなくなってしまいますが、とにかく過去から現在に至るまでメイク・ファッションの似合う、似合わないが色・デザインともに紐解かれていきスッキリいたしました!・・・I様。ブログ掲載ご快諾、誠にありがとうございました。

家にあった、強いウインターカラー達を撮ってくださいました。まさにその色です!

それから、新しいヘアスタイル、ヘアカラーのキマッているお写真もくださいましたが、お客様のお顔は出さない主義なのであしからず。

切りっぱなしのボブスタイルでこれまた、ナチュラルさもあり。そのラフさが、各方面に自在に寄せれそうで美貌を引き立ててました。I様これからは、自信を持って楽しんでくださいね。本当にありがとうございました。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧