診断を受けたことにより着れる服の幅が狭くなったケース2

kaotype

ブライトスプリングでした

ブライトスプリング・・・黄みのあるイキイキとした明るいブライトカラー。濁りのない透明感のあるブライトカラーが似合います。~ビビッド~ウォームまで

 

さてさて前回の続きです・・・スプリングの淡くて、薄い色がお得意というごく狭い範囲の色しか提示してもらえなかったのですが、結局ほぼビビッドカラーまで同等にとれるど真ん中スプリングさんでした。ベーシックカラーも幅広く似合います。(ウォーム・・・暖かみのあるのもいける。最旬カラーも楽勝)正しい環境で丁寧に見ていくと結果は変わります。次は形ですね。

 

顔タイプはクールカジュアル?

お好きなファッションイメージにチェックはなく、消去法で入れてくれました。ナチュラル、シンプル、カジュアルはやぼったい。トラッド、マニッシュ、クール(かっこいい系)はきつい。珍しい入れ方だな。と思いましたが後からじっくりカルテを読み返してみたらこれらは全て、前回受けた骨格診断で受けた「ストレート」に似合うイメージと言われてるものですね。(カジュアル、ナチュラルは幅が広いですが)

 

要するに「骨格で似合うと言われた服が着てみても似合わない。」ということです。これ、本当によくあります。また逆に、クールな感じだけど骨格がウェーブ診断で提示された甘いイメージがこんな服好きじゃないし似合わない。困った・・・等々・・・

 

同じ体型でも顔が違えば違う服が似合います。これは「顔タイプ診断」が解決しやすいのですが、これもコンサルタントの解析次第ですね・・・

 

 

昨日のこと。イメージコンサルタント同期と会って話をしたのですが「顔タイプ診断が有効的なのは知ってるけど、顔タイプとカラーと骨格診断の3つの結果をうまく繋げられない人もいるんだって?」と言われました。(彼女は顔タイプ診断をメニューに取り入れようかな。と考え中の方)このブログでいうと「おとしどころ」「最終どんな服がいいのか」という結論のことです。これについて、どこまでご提案するかはコンサルタントによるけど私は、セカンドシーズンまで詳しく診断してるから全然大丈夫。3つやるからこそ意義がある。(色、形、スタイル良しが欲しい)と答えてます。

 

・・・話は戻りましてK様は、計算上(形と比率)子供世代直線タイプ。ただし、実際触ってみた曲線部分。醸し出してる雰囲気がとにかくエレガント、上品、優雅、フェミニン、ノーブルと雰囲気のある方なので大人世代「ソフトエレガント」しかしそれでは物足りず寂しいと感じたので「エレガント寄り」少し直線の領域がベストと結論づけました。K様も「このロングヘアがなくてもですか?」と毛を束ねられて見せたのですが私は「はい、毛がなくてもですW」とお答えしました。私が最終的に決定づけるのは数値だけではありません。(これについてはまた)ブログに出てくる方々は少しイレギュラーな場合が多いですが、数値上の方も沢山いらっしゃいます。

 

今回の診断結果:顔タイプ的にも骨格的にスタイル良く似合うのは「ソフトエレガント」しかし最も魅力的に見えるのは「エレガント寄り」少し直線の領域の服。襟や袖が凝ったデザインで(華のある色、柄も)・・・ブランドでいうと「セルフォードあたりですね。」(ブランドマップを指さしながら説明)もちろん他にもありますが・・・

 

「あっ、今着てる服です。とても好きなブランドです。」・・・やはり、いらしたときから本当にお似合いだな。と感じてました。これが着こなしてるという事ですね。なんてお話しました。ただ、ここの洋服は首が詰まったデザインが多いので(トレンドです)少し開いてるデザインも胸元もスッキリ見えますね。と補足しました。ボトムもあまり広がらない方がバランスが良く着こなせそうです。

 

これがまさに直線タイプのエレガント!皆様、勝負に来てます!!カラーもベストオブベストのスプリングベーシック色。レースでもなよなよしてる素材ではなくハリがあります。

 

メイクはスプリングのベストカラーで

その日は、ベージュのワンピースでしたので、スプリングさんならではのオレンジのリップをつけました。(フルメイク)とても華がある仕上がりに・・・最終目標、「華が欲しい」は達成されたと存じます。朱赤もコーラルピンクの濃い目とかこれから、色も濃く、厚みのある素材になってきたらお洋服にあわせ深すぎないブラウン系も・・・パウダー、ハイライターにも艶をもたせると質感もバッチリあってきます。(深いこっくりした色は苦手ですが)

 

スプリングの方は当然左。ベージュやピンクに重ねても自分のカラーに寄せることが出来ます。実際はもっとオレンジをつけました。(右でもグロスかければ同じです)

 

ご感想

前略・・・コンサルティングは新たな発見・意外に次ぐ意外の連続で、時間があっという間に過ぎてしまいました。時計を見て「え!?もうこんな時間だったの!?」と驚いたほどです。・・・頂いた写真を見て改めて信じられないという気持ちと驚きでいっぱいになりました。「これ全部ベストカラーなんだ・・・本当はこんなにいっぱいあったんだなあ・・・」と嬉しくなりつい何度も見てしまいます。略・・・またペールトーンではないのに何故か似合う服についてもようやく理解できました。渡辺様が選んでくれたベストカラーど真ん中の色でした。(ブライトピンクのレース×明るいネイビー)今思えば似合うのも当たり前だったんですね。略・・・昨晩あまりに寒くて駆け込んだお店でベストカラーや顔タイプを考慮しつつストールを選ぶことができました。今まで手に取ったことがなかったオレンジレッド・(テラコッタ)を選んで羽織った時の喜び、得意気は今まで味わったことのないものでした。こんなにお買い物で心が弾んだのは久しぶりでした。渡辺様のコンサルを受けてよかったと改めて感謝した次第です。・・・略

ここまで。

 

 

K様にとても喜んでいただけて私も嬉しく思います。手に取ったことのない色をご自身でセレクトしバッチリ似合うのが実感できるのはパーソナルカラー診断ベストカラーの醍醐味ですね。自分で選べるという事は重要です。K様の感覚は1ミリのずれもなかったので、存分にお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧