似合う物を迷わず取捨選択したい

16タイプパーソナルカラー診断

客観的な指標が欲しい

診断した後、1か月位してからご感想下さる方もいらっしゃいます。まずは診断レポートから。

今回は12月半ばに千葉県からお泊りでご来店くださったA様51歳。お仕事は医療関係の方。コースは「マイベーシックパーフェクトコース」

今までにイメージコンサルは受けたことがありません。AIと自己診断はサマー。最終目標は「凛とした感じ、クール」「柔らかさ、艶、洗練さも欲しい」

解決したいお悩み:

私の悩みは、似合う色やテイスト、スタイルが分からなくなった事です。ネットでの自己診断は何度かしましたが好みや理想など主観が入りますので自信が持てません。似合う物を迷わず取捨選択したい。そのサポートとなる客観的な指標が欲しくて予約しました。

おっしゃる通り、沢山の情報が溢れる中で自分に必要な情報を取捨選択するのは至難の業です。AIが絶対であれば悩むことはありませんがなかなかどうして…ということも多いですよね。好みも加味したら尚更難しくなることは必須。そんな時にトータルで詳細に自分の分析が出来てれば応用が効きます。

診断結果

ストロングオータム:2nd:ビビッドウインター

骨格は、トライアングル。細身ナチュラルなイメージ。顔タイプはソフトエレガントでクール寄り。

落としどころは、クール寄りなソフトエレガント(マニッシュ過ぎないことがポイント)かなり華やかウォームがお似合いになります。眉は下ラインストレートに。目力が弱く感じるのでアイライナーでしっかりフレームは際立たせたい。

A様から届いた1か月後のご感

 

上段リップ。サマーとAIで出てから何本か買ったそうですがしっくりこなくて、何度も買い直しされたそうです。下段のチーク、サマーを納得していたらこの色は減らないですよね。やりとりしている公式ラインで今出ているシャネルの今期コレクションのカラーが似合いそうとお話したらすでにお持ちでしたW 

このひと月、答え合わせをしました。手持ちアイテムのうち、よく手に取るものや褒められた色はオータム系だと再認識しました。敬遠したのは、オータム同士を組み合わせると重くなり、特に春夏に困ったからでした。今回の収穫のひとつは選択できる色の幅が広がったことです。

これは似合う色を沢山見つけていただいた事と配色のアイディアを提案して頂いたことによるものです。重く強い色でも工夫次第で季節問わずに取り入れることが出来るようになりますから。また、サマータイプは好きな色だけどしっくりこない。このモヤモヤした気分からも解放されて心が軽くなりました。

メイクアドバイスや骨格診断など一連のメニューを通して振り返ることができ、新しく会得したことも多々ありました。伺ってよかった。ありがとうございます。こちらの診断が私のベースですので、またブラッシュアップの際は伺います。次回はもっと貪欲にお願いしようと思います・・・略

というメールを頂きました。A様ありがとうございます。

アイシャドウ、アイライナーをつける、ぼかすときには必須。お道具は大事です

まとめ

やはり元々自分で感じていた色で良かったという事ですね

コスメはコレクターですし、こちらの色の本は愛読書との事

■似合う物を迷わずに取捨選択することは可能です。

■自分自身の大きい変化を手にしたいのであればトータルメニュー一択です。なぜなら、終わった後の気づき、答え合わせの質が変わるからです。正直、パーソナルカラー診断だけだと逆に物足りないと思います(すでに受けている場合は別です)

■要は引きで見たトータルなバランスを意識すると良いのではないでしょうか。

 

人気ブログ記事:

ディープウインターやディープオータムの人は春夏に何を着れば良いのですか?

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧