衝撃のオータム診断から生還

16typecolor

「青はこれ以上増やさなといで」と言われました

今日から3連発誤診シリーズ。第1弾。あんまりこういう書き方したくないのですがあまりに多いので、くれぐれもサロン選びは気を付けていただきたいので書いてます。最近よく聞く「3人同時の診断」ですがワイワイがやがやで楽しいかもしれませんが誤診だったら意味がありません。

 

サマーの方はこんなきれいな透明感のあるブルー系、ラベンダーがお似合いの方も多いです。サロンによってはテストカラーだけの所もあり、これらの色(ラベンダー系)をあてない所もあります。なので、サマーでもこの色が似合うと知らないでパーソナルカラー診断を終えてる方もいらっしゃいます。(もったいないです)なのでドレープを何枚使うのか書いてあるところを選ぶのもポイントです。

 

先週23日、厚木市からお越しの仲良しいとこのお2人組様。コースは「16タイプカラー診断ブラッシュアップコース」・・・事前問い合わせは、メインでお申し込みの方とのやりとりなので、お連れ様はサロンにご来店になられてから詳しくお聞きしております。

 

お2人とも「NG条件があいまい。」との事。その時私の返信は「ベストカラーがわかっていればおのずとNGカラーはわかるはずですが・・診断すればハッキリわかりますよ」とお答えしております。

 

御質問:リップは何色が多いですか「ベージュ」:洋服で好きな色は「ブルー系」:苦手な色は:「あざやか過ぎるのは・・・」

 

2か月前にパーソナルカラーを受けられていました

2か月前に都内で3人同時の診断で見てもらってます。(最近3人組で診断するというのは多いですね)その時にT様は「オータム」と診断結果が出て3日間ほど衝撃を受けていたとか。私もサロンに入られて「どう見てもブルーベース、サマー間違いない」とあたりはつけていたのですが、まさかのオータム結果に衝撃でぶっとびWウェルカムティのハーブティーを3時間も出し忘れておりました。

 

キラキラタイプとマットなタイプがあるのでこれにより艶ありの質感がいいのか抑えめが良いのかわかります。これ使用してないサロンが多いのです。確かに5枚持ってるところはほとんどないです。メイクの質感も参考になります。見た目に違うのがわかりますよね。

 

いやいやいや・・・やってみましょう!となりました。テストドレープ28枚の前にうちのサロンでは金銀ドレープを5枚あてますが、1枚目のマットシルバーで「サマー」だと確信が持てました。全く難しい要素が1つもなく順調に終了。

 

違和感いっぱいで眠れない夜もあったとのこと

都内サロンの診断では「マスタード、黄色が得意」で「青はこれ以上増やさないで」と言われたとか。オータムにもけっこう青あるのですが。どんな青が似合うのかはやらないのですね・・・

 

T様のワーストカラー。オータムの似合うと言われた「マスタード」も入ってます。・・・現実に「ワーストを似合うカラーとして手渡されてるのは珍しくないのです。」サマーの方のオータムの誤診は特に厳しい。

 

ドレープは繋がってるタイプでベストカラー、メイク、セカンドシーズンもなし。(ドレープは繋がってるタイプもあるようですが、バラで持ってるコンサルタントはベストカラーまで出してる人多いですね)

 

その後マスタードイエローとアイボリーホワイトは流行ってもいるので購入されたようです。その色のお洋服を着ているのを見ていとこのA様は「大人っぽく、イメージが変わったな。」と感じたそうです。(老けて見えてたという事実と判明)

 

とにかく、その診断を受けた後「顔色に似合う基準とは何なのか?」と違和感でいっぱいで眠れない夜もあったとか・・・とても苦しい思いをされたのだな。と感じました。

 

それにしても最初から色わかってましたよね

それにしても、T様は他の方よりドレープをあてた時に1枚目から色がわかっていたようなので(目が慣れてからわかる人が多いのです)「もしかしてお仕事は何系でしょうか?」お尋ねしたところ、なんと印刷関係のカラーの担当をしているとの事。「え?色のプロという事でしょうか?」「はい。」と言われまして・・・早く言ってください~W

 

カラーのプロでブルー大好きなK様が、まさかのオータム判定に苦しく、納得がいかないわけです。それでも1時間くらいは1人に時間かけてくれたらしいのですが・・・照明が暗めの蛍光灯だから大丈夫なのかな。と思われたそうです。お仕事でカラーの時は色がハッキリと正確に見える照明を使ってるとおっしゃってました。

 

ご自身のバレッタ。ハイそうですね。ベストオブベストカラーです。(診断しやすいようにざっくりと結んでいてくれました)

 

もう一人のA様を診断してるとき「彩度が高い色が似合うね。納得・・・」とカラーリストのようでしたW

 

そういえば、さすが本職ならでは発言がもう1つ。前の診断の時にベストシーズンとしてくれた紙があったとのことですが、あまりの印刷の色の悪さに驚いたのこと。パーソナルカラー診断のツールとして、これはいかがなものか?と思われたそうです。最後にしっかりとインクジェットタイプをお渡ししました。(その他ドレープでの色見本、トレンドカラー復習用等々はPDFお渡し)

 

 

診断のまとめ

左・ベストオブベストカラー。右上・サマーで取れたベストカラー。右下・ウインターベスト。

NG条件があいまいだった。これは結果的に残念ながら誤診でしたので正確にベストカラーが選べていないのでお客様が納得できる説明は不可能です。

 

1stシーズンはブライトサマー。明るい青みの、エレガントで華のあるカラー。くすみのない色が揃ってます。2ndシーズンはクリアウインター。あざやかさの度合いの高い色からシャーベットカラーの明るく、澄んだ色。ややトーンに変化をつけるコーディネートをする。

 

NGカラーは、顔の近くにくすんだ暗い色を避ける。典型的白ピンクのブルーベースさんなので黄みの強い色は不得意です。

 

 

 

1st:サマーブライトー2nd:クリアウインターの診断結果に「故郷に戻れたようだ。」とほっとされたご様子でした。少しでも違和感のある方は悶々とした日々を過ごさず早めに再診断をおすすめいたします。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧