勝負を賭けてきたT様~5回目のパーソナルカラー診断~

16typecolor

過去4回受けてます

気がつけばもう11月・・・先月も沢山の方がサロンにお見えになりました。来週からまた診断が始まります。さて、書かずにはいられないこのレポ。T様は鎌倉市在住で大学院の美しいお嬢様と受けに来てくださいました。

 

解消したいお悩み:今まで数回カラーコンサルを受けたことがあり、その度に違う季節の結果となり自分に似合う本当の色が理解できていません。断捨離して似合う色、好きな服だけをクローゼットに並べて服選びの悩みも解消したいです。条件:好きな服の色(茶色、紺)苦手な色(白)→ご自身のことをよく理解されてます。

 

右上ベストカラーは沢山ありますが、ベストオブベストはディープです。黒入ります。オータムですが16タイプパーソナルカラー診断では、ストロングとディープの方は黒入ります。T様はウインターもとても良かったパターン。

 

結果:ディープオータム:セカンドシーズン:ディープウインター

直近は2年前にスプリング。過去の診断結果

 

20年以上前にオータム→サマー→サマー→スプリング

 

2年前に受けた診断時では「窓が無く」「黄色の電気」「メイクあり」で受けたとの事。1番最初に受けたのはパーソナルカラーが日本に入ってまだ浅い時・・・そのころに受けてる。とは美意識が高いですね。そう、T様は起業家なのでパーソナルカラーは必要なのです。

 

サマーが2回出た時はショックだったと思います。それでまた受けて「スプリング」そこでも納得できず、ここでの診断を受け入れようと「最後の砦」のような気持ちでお越しくださいました。(皆さん、本当に苦悩してます)勝負を賭けて来たのがわかるのは全身のこの装い。

 

スカートもあずき色。ハンカチなど小物にいたるまで全て勝負を賭けてオータムカラーをお持ち「この診断でオータムでなかったら受け入れると・・・」いやいや全色ベストカラーでしたよね。ご自身の感覚が正しいか確認したい人は受けて立ちます(笑)

 

■カウンセリング時に黒はウインター意外使ってはいけない色だと思っていたけど着ていた。(これ、特に強くオータムのストロング、ディープの方に言われます)

 

黒は16タイプパーソナルカラー診断ではオータムも条件により入ります。ここ重要ですYO。ここで悩む方の多いこと・・・ディープオータムの方は顔周りに白や明るい色より濃い色をもってきた方が映えます。シルバーは同じ環境での写真でもお顔が黒っぽく見えます。

 

■しかし、「サマー」が2回出たのでメイクカラーをサマーで探していた時もある、実際ファンデーションもブルーベースのピンク系を指し「今使用してるのはこの感じです」と。リップは「スプリング」のコーラルも薄かった。結局いろんな結果が出たために混乱してしまったのもありますし、納得できないのでジプシーとなってしまいました。

 

パーソナルカラー診断を受ける環境は必ず確認しましょう

誰もがイエローベースなのかブルーベースなのか一目わかります。どうしたら「サマー」判定が2回出るのでしょう・・・不可思議ですが本当によくある現実です。

 

それではT様の診断は難しかったのか・・・否。全く迷いなくあっさり「ディープオータム」でした。T様とお嬢様もしっかり確認ができましたよ。なんでベースまで間違えるのか私にはわかりません。ただ、なぜ間違えたのか予想はできます。(前回同様、この日はお客様がお帰りになられ、ひとり怒ってました。普通に丁寧に診断すればよいのにしないコンサルタントがあまりに多い。その結果長い間お客様方は苦悩してます。)・・・皆様もどうかお気をつけて。

 

今回のパーソナルカラー診断における誤診の原因

♦窓が無い=自然光が1つもない。黄色の電気。→正確にパーソナルカラー診断が出来る環境ではないです。

 

♦過去に受けた初回以外は「メイクされた状態だった」→正確に引き出せるはずありません。

 

♦そして、直近は「3人同時で受けた。」これは本当に良く聞きますが、ハッキリ言ってよく間違ってます。・・・

 

問い合わせにも来ますが私は集中して全力であたりたいので3人同時は致しません。ワイワイガヤガヤ楽しくやりたい方は他をお探しください。そのようなサロンは効率も良いので喜んでやってくれます。真剣にご自身のお悩みを解決したい方は是非いらしてくださいね。

 

♦それと、今日何気なく、パーソナルカラーの他の方のブログで診断時のドレープをめくってる動画を見たのですが、早い早い・・・早いとかっこいいのかもしれませんが私のパーソナルカラー診断における使命は「正確に結果を引き出す」気持ちで行っていますのでお客様にも実感して頂きたくじっくり診てます。お客様からも「こんなにじっくり見なかった。」とよく言われます。

 

♦パーソナルカラー診断が受けたい人はご自身でも「雨の日はどうしてるのか?」とかHPでのサロンの様子(診断環境)の写真など確認してください。コンサルタントの洋服も大事ですよ。お客様の真後ろに立つので色が映りこむので影響大です。赤い服を着ていたらお客様の顔が赤くなるのは考えなくともわかります。私はメイクもしますので、色が映りこむのが嫌でマニキュアも透明しかつけません。以前書いた記事「パーソナルカラーのサロン選びで迷われてる方へ~外せない6つのポイント~」

 

結局、唯一メイク無しで受けた初回が合ってはいましたがここまで詳細な結果ではないし、お渡し資料もあまりなかった様子。お若いころで「オータム」がしっくりこなかったようです。23年ぶりくらいでようやく「パーソナルカラー迷子」から脱出でき喜んでいただけた様子でした。

 

これはランチ用にご持参された大船軒サンドウィッチ。地元では美味しくて有名との事。この箱までオータムでした。

 

T様ご感想:略・・・長年のモヤモヤが解消され、やっと自分らしい洋服選びができそうです。帰ってから2人で手持ちの化粧品を出してきて、お互い使えそうなものを交換したりと盛り上がっております。・・・長いお時間をかけてしっかり納得のいく診断をしていただき、それが自分の望んだ通りの結果につながり、今回は迷うことなくしっかり落とし込めました。本当に感謝しております。お送りいただいたカルテもしっかり活用させていただきたいと思います。略

 

 

本当に長年の迷いから脱出するお手伝いができて良かったと思います。今頃はしっかり断捨離して新しいお洋服などもご覧になられ、お2人でお似合いのメイクカラーを楽しんでると存じます。お忙しい中ご来店くださいまして誠にありがとうございました。

 

さーて今年中に決着をつけたい方・・・そろそろ11月下旬に募集いたしますね。いましばらくお待ちください。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧