面長さんのチーク・ハイライト・シェーディングの入れ方

make

面長・細面のベースメイク

シェイディングもブルベ・イエベそれぞれに似合う色があります。合ってると綺麗な陰影となりますが合っていないと汚い影に見えることも・・・

■このブログが役に立つ人。面長、細面の方

さすがに12月。忙しすぎな毎日です・・・

ところでもう早いところでは12月に入りオンラインや実店舗でセールが始まってる様子(もちろん、ごく一部ですが)

私も数着購入しました。今年方向性がわかった人は迷わず手に取ることが出来ますね。

 

さて、今回は「面長顔のベースメイク」です。他の顔型より面長さんに入れ方を聞かれることが多々あります。面長さんは2種類あると思うのです。

1:顔の縦の長さが長い方(目安として縦20㎝以上くらい)

2:顔幅の横が狭い方。長さ的には普通なのですが見え方としては「面長」に見えるという事です。このタイプの方も多いです

顔の縦が長い方

目の下ハイライトはこの写真よりもう少し縦を大きく広めにとります

●ハイライト:目の下に沿わせて横長に入れる。鼻は短めに入れる(長く入れると長さが強調されるため)

●シェーディング:額の生え際とあご先に入れて、縦が短く見えるイメージにする。

●チーク:頬骨真中~下に沿って横方向に入れる。頬骨下のくぼみくらいを中心にします。一般的に入れる所より位置的には下です。

●アイメイクでは、アイライナー、アイシャドウ・マスカラを下ラインに入れる。

●涙袋や下ラインにラメ系、涙袋ラインも良。

顔幅の横幅が狭い方

項目をわかりやすくするため、重複するところがあります。

●ハイライト:目の下に沿わせて横長に入れる。鼻は短めに入れる(長く入れると長さが強調されるため)

目尻側に縦に入れる。幅を出し外に広げるイメージ(顔幅を出す為に側面に入れる)

●シェーディング:額の生え際とあご先には入れない(上と違う所)

●チーク:頬骨真中~下に沿って横方向に入れる。頬骨下のくぼみくらいを中心にします。一般的に入れる所より位置的には下です。

●アイメイクでは、アイライナー、アイシャドウ・マスカラを下ラインに入れる。

●涙袋や下ラインにラメ系、涙袋ラインも良。

まとめ

この感じの色は発色に青みを帯びるため、私には少し使うのが難しいお色でした。

●鼻のハイライトは短めに入れる。

面長さんはチーク重要です。幅広めに横引きなイメージで入れる。周りを薄めの色でぼかすと自然にグラデーションが出来ます。それから年齢を重ねてる場合は少しの角度をつけ斜め上に向かい入れた方が上がったイメージになります。

サロンではスプリングさん中心に使用。

●アイメイクは下ラインを盛る。

●はずせないポイント:それぞれの色選びは、自分のベースで決定する(ブルベ・イエベ)骨格に載せる色が合ってた方が自然になじみます。中でもチークは広い面積なので気を付けてください。

自分のベースが分からない方はパーソナルカラー診断を受けると指針が出来ますよ。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧