1回目と2回目の診断結果が違いすぎる

16タイプパーソナルカラー診断

1回目と2回目の診断結果が違い過ぎる

1回目のミューティッドサマー、2回目のスプリングビビッド・・・鮮やかさの度合いが全く違います。その前にベースが・・・

最近、なかなかやりがいのある診断が続いています。

11月16日に受けてくださった相模原市からお越しの30歳、I様。お仕事はIT系。

メニューは「グロウアップコース」16タイプカラー診断と顔タイプ、フルメイク。

お悩み内容:

今までにパーソナルカラー診断は2回受けてます。すすめられた方向性が真逆でした。

1回目:1st:サマー:2nd:オータム、ミューティッド域(黄みが少なく、中明度)

2回目:スプリングのビビッド域(黄みがあり、高明度、高彩度)

2回目の時「低明度は必要以上におとなしく見える」という意見にI様はなるほどと思ったそうです。

しかしながら黄みの強い色、朱色やオレンジを顔周りに持ってきてハマった試しがないとの事。それで「16分割でヒントを見いだせたら」とご来店いただきました。

メイクに関して:盛る方向のメイクが全く似合わず、ナチュラルメイクとして整え方が正しくないのか野暮ったい印象になります。今回顔タイプやパーソナルカラーを踏まえたあか抜けた印象づくりができるようになりたいです。・・・(薄化粧にしているけどキマラナイ。という事ですね)

このように1回目と2回目の診断結果が違いすぎる。という方がまた最近多いですね。けっこう今月連続でやらせていただいております。お客様方も混乱極めるというところでしょうか。

このような場合、難関の時もありますが、じっくり見ていけばわかります。

診断結果

腕の感じ。左:I様。右:私。違うニュアンスです。

ベースが逆転しました。左1本目のベーシックカラーの列を見ると、サマーも結構とれてます(ほぼ同等です!)これは1回目の方が悩まれたのも少し理解できます。とはいえ・・・

診断結果:ミューティッドオータム:2nd:ミューティッドサマー

顔タイプ:エレガント:面長で彫りが深く骨感もあり目の印象が強い。クール寄りエレガント。ど真ん中より少しモードで都会的。大人カジュアルなイメージもあり。エレガントなディテールは良いけど、色使いがザ・エレガントではコントラストが効きすぎ。ビビッドは苦手。と取りました。

2回目のスプリングのビビッド系は顔タイプから来た印象だったと考えられます。

メイクに関しては、ベースがイエローベースに(スプリングメイクは違うと感じられてました)

メイク感は要らないけど、華やぎのあるお顔立ちなのでここで、多少のパール感。これでマッチするはずです。

うちにあるDIORジャングル(特にオータムさんに似合いそうなアイシャドウ)では、クールな要素があるとはいえ強すぎるのです。エテュセあたりのグリーンはどうでしょう。と2人でお話しました。

これがディオールのジャングル。上2色は良いのですが、下はなかなか濃い。目の大きいI様は薄い方が逆に洗練されて美しく見えます

ご感想

左2番目のメイクアップフォーエバーのアイシャドウとても良い色。ベストなチョイスでした。

もともと最初に受けたパーソナルカラー診断(1st :サマー:2nd:オータム)で似合う色の傾向自体(低彩度、中明度、黄色×)は納得していたのですが、2回目のスプリング(高彩度、高明度、黄色得意)があまりに正反対で「このままでは、コスメもコートも買えないな」と大急ぎでこちらを受診しましたが受けて本当に良かったです。

今まで似合うと思っていた色がもし似合わないのだとしたら、自分の見る目を真剣に養い直す必要があるな。と考えていたので先生に診ていただいたことでようやくホッとできました。

コスメも正しく色選びが出来ていると言っていただけた際、大好きなMAKEUP FOREVERのアイテムも自信を持って使えるとわかって嬉しかったです。あと、今回の診断のおかげでブルベ向きハイライトがあまりハマらなかったのも腑に落ちました。ベースはやっぱり大事なのですね。

中略・・・憧れていたけど無理だと思っていたモードな洋服も挑戦する余地があると知れたことは大きい収穫でした。なりたい方向性に寄せるための参考雑誌やブランドも好みの物が多く「この色と形ならイケそう!」とカルテと一緒に眺めてボーナスの使い道を画策しています。

また、パーソナルカラー、顔タイプを踏まえたメイクがとても好みで、初めてメイクをした自分の顔を好きになれました。苦手意識のあったオレンジ系のアイシャドウもイケるのは嬉しかったし、白マットハイライトを入れた瞬間に、目の光が如実に強調されるのがわかって効果的なメイクはこれほど顔映りをよくするのかと実感しました。

受診後すぐにドレープの写真も頂けたので帰りに買い物をしてみましたが、似合う似合わないの判断がかなりクリアになっていて服屋さんでの見方が変わってる自分に驚きました(この感想は直後にお買いものされた方がよく言われますね)パーソナルカラー、顔タイプ、骨格と全方向を踏まえたうえでのアドバイスの威力はすごいですね。送っていただいたドレープには茶色が多くありましたが、どの茶色も簡単に見つけられ流行の傾向を身近に感じられました。

似合う方向性の提示だけでなく、オシャレの幅をたくさん広げていただいてとても有意義な時間でした。メイクも服も楽しく挑戦してみようと思います。本当にありがとうございました。

I様、詳細なるご感想、ブログ掲載許可ありがとうございました。メイクがお好みだったのですね。

これまた、洋服とメイクはまた微妙にあたり前ですがその方によって変わります。

オータムだからといって一般的にどマット、セルヴォーグのテラコッタが似合うわけではありません。こういったところが肝となります。

I様の苦手だったオータム内オレンジ(鮮やかで強い)オータムさん全員がこのような強さのオレンジやトマトレッドが似合うわけではありません。

I様は、メイク感なしの目元はスプリング寄りでしょうか。季節やイメージに合わせて調整して頂ければと存じます。

カーキならこのイメージ。I様は即座にエテュセですね。とおっしゃってましたがまさにドンピシャ。本当に化粧品にお詳しい・・・これは5番。6のグレイッシュもよかったです。

まとめ

診断結果を踏まえて購入されたコレクション。いい塩梅のオレンジですね。こういうベースになる色が多めだと非常に使いやすいです。左ゴールドラメ感も綺麗ですね。白マットアイシャドウとセザンヌはおすすめしたもの。お写真ありがとうございます!

●1回目のミューティッドサマーの診断結果については、洋服やイメージにはとても合っていますし同等使えると存じます。

●「メイク感は要らない」とご自身でわかってらっしゃいましたが、キマリづらい。ここはベースがブルーベースを多少参考にされていたからでしょう。化粧品の好きな方は外せないポイントです。いやはや、これから楽しいですよ。

●エレガントとはいえ、ど真ん中ではない方もいらっしゃいます。その場合どのエリアが可能なのかわかると闇雲に探さなくてよく楽です。

●フル診断をご希望の方は、メイクまできちんと仕上げてくれるサロンも検討されることをおすすめします。結局、チークやハイライトなどつけないので答え合わせが出来ないのではないのか。とも考えられます。

今回もそうですが難関な場合、特にセカンドシーズン出さずして結果に辿り着けないというパターンが続きました。

こういう事が多々あるので「16タイプカラー診断のブラッシュアップコース」もきっちりセカンドシーズンまで選出するコースに変更いたします。

それから、面長さんのハイライトとチークの入れ方に関しては他の方からのリクエストもあるので、みどりちゃん(人形)を使って次のブログにいたします。

さて、29日14時から今年最後の診断ご予約承りますね。今年中に決着つけたい方お待ちしております。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧