丸顔さんのチーク・ハイライト・シェーディングの入れ方

ベースメイク

丸顔さんのチーク・ハイライト・シェーディング(ローライト)

■このブログが役に立つ人。丸顔の方。体は細いのに顔が丸いのでふくよかに見えやすい方。子供っぽく見られてしまう丸顔の方。立体的に見せたい丸顔の方

少し前にご来店いただいたお客様に「丸顔」のチーク・ハイライト・シェーディング(ローライト)の入れ方をブログにアップするとお約束しました。

丸顔の特徴:あごラインに丸みがある。可愛い。若い印象。親しみやすさを感じさせます。縦横比1:1くらい。

補正のポイント:顔をシュッと上下に立体的なイメージに

ハイライト:生え際とあごラインに入れ長く見せる。目の下のハイライトは、パーツ位置にもよりますが、顔の中央部~目尻くらいまで。

シェーディング:顔の側面、頬骨下から外側にフェードアウトさせながら入れる(あご下に入れても)

チーク:顔の中心部に向かい斜めにややシャープに入れる。

気をつけるポイント

小顔に見せたい場合、丸顔の方はCの字には入れないようにしましょう。眉下、目の下三角は分断します

以前からよく「目尻横あたりから繋げて目の下までCの字に」という入れ方がありますが、Cの字に入れると曲面の部分が膨張して見えるので、丸顔の方はより丸みがプラスされて見えるということです。

したがってCの字には入れない方がおすすめです。

ちなみに、顔幅が狭い方(細い面長さん)は側面に入れる方が良いでしょう。

 

ベースメイクで印象もグッと変わってくるはずです。

また、ベースメイクのカラーは骨格に沿うカラーとなるので、ご自身のベース(ブルベ、イエベ)がわかってると素敵ですね。

丸顔さんはお試しあれ。

以前もアップしましたが・・・右がイエローベース向き。だいぶ違います。1番左は、ブルーベース用ですが、ウインターさんで色白ではない方にはグレーぽく発色する場合もあります

更に全体的なバランスでスッキリ、シュッと見せたい場合は、ヘアスタイルの影響も大です。

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧