今更ながらZOZOグラスをやってみた・・・カラーリストの検証・考察

ファンデーション

ZOZOグラス・・・私の検証・考察

今更ながらZOZOグラスで計測。これ申し込みして約1か月半くらして届きました。けっこう待つなという感覚。

昨年お越しくださったお客様K様より4月15日にメールが届いたところから・・・

ブログ楽しく拝読しております。診断のおかげで今まで以上に(私人生比W)カラーメイクを楽しんでおります。色々試し始めるうちにやっぱりベースメイクが肝かなぁと悩んでいたところ、ZOZOのグラスを見つけワクワクしながら申し込み。先日届きまして早速計測しましたが、なんとブルベ夏、ブルベ冬の判定でした室内(蛍光灯、白熱灯)野外晴天と試しましたが惨敗。やっぱり光源って大事と確信しました。ブログでもZOZOグラスをお申込みされたと読みましたので、ぜひ読みたくなり徒然なるまま、図々しくリクエストしてみました。

メールありがとうございます。リクエスト嬉しいです。やはり皆様の読みたい事を書くことに意義があると思ってます。

K様は「ディープオータム」ハイ!ビックリですよねW「いやこれって??」というところでしょうか。

K様のベストオブベストカラー、セカンドシーズンベスト達。ZOZOグラスではどうやってもイエローベースが出てこなかったということですね

同業のサマー知人は、最初オータムでしたが、5回中4回ブルベ明るめ、サマーが出たとブログに書いてありました。

 

知ってる前提で書いてますが、ちょっとおさらいしておきますね。

ZOZO公式サイトでは

「肌の色がわかる。わたしのコスメが見つかる」

というキャッチフレーズで

①ヘモグロビンとメラニンで肌色を計測していくシステム。

②その結果に基づきパーソナルカラー4シーズンがわかる。

③更には、そのデーターから自分の肌に近い色のファンデーションをおすすめしてくれるという画期的なシステム。

今後は他のメイクアイテムも予定との事。やり方は端折りますね。情報がいっぱい出ておりますし、ZOZOグラスの案内を見ながらやるのが1番なので。

ブルベ夏ブライトの私の診断結果は・・・・

ZOZOGLASS

ちなみに何度か書いてますが私は典型「サマー」です。これに関しては絶対揺るぎないもの。

最初の結果は「とても明るいトーンのウォームカラー」でオータムと出ました。「まじか?」(皆こんな気持ちなのかな)

2回目:「明るいトーンのニュートラルカラー」でサマーが出ました。ここで「ほっ!」とすると思いますよね。

ところがところが、ここから実際おすすめのファンデーションの色を見ていくと(私の場合既にけっこう知ってる色、持ってる色があり)

なんと最初に診断し「オータム明るめ」で紐づけされたファンデーションの方が合っていた、厳密に言うと愛用している色もあったという事です。

この左のONは愛用していましたし、サロンでは2つ混ぜて使用してます。このONは私はブルーベースさんにしかつけません。なぜならニュートラルとはいえイエローベースさんには仕上げた時に白く浮きやすいです。その他にもサンプルで使って良き色だなと思っていた色が数点あり!

更には、サマーで選出されたファンデーションの色達は、合っている色もあるのですが、絶対つけれない濃い色やピンク色も多々ありました。実際に自身で検証しているので私の場合ファンデーションの色を参考にすべきは「最初の明るいオータムに紐づいた色達」ということになります。ややこしいですねW

測り方を変えてみた

なぜ、違う診断結果になるのかというとそれは「計測した場所を変えたから」

■1回目:窓から1メートルくらい離れて両サイドから光をとった。測る光源としての塩梅は正しいのではないかと思います(それぞれの家の条件による)

■2回目:より窓辺に寄ってみた、自然光に近くなった

あくまで私の考察、感想ですが「光源の塩梅が良い場合、色素が正確に読み取れる」ただし、シーズンが正しいのかはケースバイケース・・・

そして、セレクトされたファンデーションの色の結果を見ると、1回目は黄み~ニュートラルの明るめ肌、2回目はニュートラル~ピンクとなってました。私自身は腕は典型白ピンク。でも顔は黄みのあるブルーベースのニュートラルだと思ってます(ニュートラルには幅がありますよ)

K様の結果からも読み取れること

その後、これを読まれたK様から早速メールが来ました。

帰宅途中の車内で本日のブログを拝読し、嬉しいやら今更ながら自分の図々しさに恥ずかしいやらで挙動不審になっております。家に帰って再度精読しつつもう一度ZOZOグラスにチャレンジします。

返信後にこんなメールも送ってくださいました。

前略・・・渡辺さんのおっしゃる通りシーズンはサマーですがW、リストアップされているファンデーションには、過去に使っていた品番に近い物がありました(ヤーマンとETVOS)ブルベ夏の中にイエローオークルのファンデーションがあるという不可思議な診断でしたが、事前に信頼できるプロ診断結果を持ってる身としては右往左往せずに済みました。

私の結果と共に鑑みると(あくまでケースバイケース)

ディープオータムなのにブルベだけが出た事件。参考にすべきファンデーションの色素はリストアップ出来ている。トーンからいうとウインターかと思いきや、実はサマーの中にも似合う範疇の色があったという結果でした。シーズン分けに関しては気にされなくて良いかと。

K様、ブログネタのお申し出、ブログ掲載許可ありがとうございました!

まとめ

☑ちょうど良いベストな環境で診断した場合の色素解析は合っていると思います(このベストな環境がファジーで結構難しい)

☑何度か日を変えてチャレンジして統計を取る(やりたい人は)

☑ファンデーションの色はおすすめ色以外に周辺の色も実店舗で試した方が確実

☑シーズンの確定については個々のケースで受け止めてください

※くれぐれも私個人の仮説検証・考察です

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧