自分に似合わないと言われたものでもコーディネートしてみたい

16タイプパーソナルカラー診断

ディープ系の色が似合うと言われたが、暗くない色も身につけたい

先月、お申込み時に私が1番気になったお悩みのお客様。

戸塚区からお越しの28歳M様。お仕事はスポーツ関係です。

お悩み:

1番解消したい悩みは「パーソナル診断で自分に似合わないと言われたものでも似合うようにコーディネートしてみたい」というものです。具体的には「ディープ系の色が似合うと言われたが、暗くない色も身に着けたい」「顔や骨格がクールやストレート寄りでもフェミニン(例えばミッシュマッシュ)な洋服を着てみたい」という感じです。

私は昨年、イメージコンサルを受けて、1st ディープウインター、2ndディープオータム、顔タイプはホームベース型で各パーツが大きく、骨格もストレート(肩だけなで肩)で服装は、カジュアル、スポーティ、マニッシュ系が似合うとの事でした。

診断前からどれもなんとなく自分で想像出来ていた結果であまり驚きはなかったのですが、その分?ガッカリしたところがありました。イメチェンとまではいかないですが、もう少し格好で女性らしさを出せたら、性格も女性らしくなれるのではと考えてしまいます。これを機に少し自分を変えれたらと思っています。

私からの返信:

昨年フル診断にメイクまで受けられたという事ですね。その際「女性らしい装いをしたい」というご自身のご希望は伝えられたのでしょうか?このようなコンサルは通常、お客様の「最終イメージ」に沿って進行していき、カルテに反映するものですが・・・とにかくフェミニンへの寄せ方等を知りたいと思うのでナチュラルな方法、可能性を考えていきたいと存じます。

と返信いたしました。

昨年のフル診断時は特に希望というものは聞かれませんでした。前回は私に似合うカラーや洋服の系統を教えていただいただけとなってしまったので、今回はきちんと自分の希望を伝えて新しい発見と実践をしていきたいと考えていきます。

お悩みを拝見すると、診断したいというよりは「女性らしいイメージにするにはどうしたら良いの?」という少し苦し気なご様子を感じましたので、これは是非とも解消して差し上げたいと思いました。

ただですね。M様が「本当にディープなのか?本当にフェミニンや女性らしさにはいかないのか?」まずここからです!

診断結果

1st:ビビッドウインター2nd:ビビッドスプリング

彩度重視で映えます

顔タイプ診断:クール(エレガント寄り)

自分スタイル診断:肩が丸いストレート

洗練され、モダン、都会的で女性らしさもある。と見ました。クール・マニッシュな印象はあれどゴリゴリではない。むしろセクシーさやエレガントさは必ず欲しいと診断しました。

カラーは鮮やかさ、インパクト、ドラマティック。コントラストがハッキリ効いたメリハリのある配色がお得意なタイプです。カラーも非常に広域に取れ、イエローベースの鮮やかな色、また、クールな印象から辛口なカラーも似合います。サマーも配色にメリハリをつければ着れる色もあり

目標イメージが「キレイ、上品、女性らしい、優しい印象」でエレガントさのあるクールさんなので、メイク、ヘアスタイル、ファッションで直線寄りエレガント、ソフトエレガントは普通に可能域でした(甘すぎるフェミニンまではいきませんが)

あとは人からの印象で「ミステリアス」というのも。そこで少しセクシーさもありました。

確かにM様は一見した形だけをとらえれば、クールでマニッシュな方向性にとられやすいとは思います。しかしながら、実際にお話をしてみて本質的に女性らしい方でそこは雰囲気にしっかり出ていたので汲み取っていきたいポイントです。

繰り返しますがカラーについては、普通に「ビビッド」です。ここまで広くとれるとは思いませんでしたWスポーツ系のお仕事をされているのでビビッドスプリングも使いやすいですね・・・

私の考察では、M様にディープは暗すぎる。険しく見える。ととりました。ご自身でもそこで違和感を感じてご来店されたと存じます(下記の化粧品のラインナップを見てもご自身の肌で何が映えるのか検証を重ねられてますね)

コスメチェックコーナーでは:圧巻です!完璧なラインナップ。アディクションマニア様ですね。リップもチークも持っていただきたいものが既にてんこ盛り。なのでM様にはヌケ感的なペンシル物や、アイシャドウベース、スリーのパウダー等おすすめいたしました

ご感想

本日は長時間本当にありがとうございました!1回目の診断でストロングやサマーは使ってはいけない色だと認識していたので、今回の結果には本当に驚きました。前の診断では似合わないシーズンに関しては殆どドレープをあてていなかったので、ここまで合う色があると全く予想していませんでした。

帰りにおすすめ頂いたフェミニン系の洋服屋さん(直線寄りフェミニンのある店)に何件か行きましたが、思ったよりアイシー系やライト系の洋服が多いとわかり、もう少しエレガント寄りの洋服屋さんで探そうと思いました(笑)蛍光色やシルバー、アニマル柄と今まで着ようと思った事のないものも挑戦してみようと思います!(探しているとパイソン柄の靴が結構あり買ってみようと思います)

メイクも足りない色やベースを買ったら自信を持ってやってみたいと思います。女性らしいメイクに仕上げていただきありがとうございました!

私も、診断後におすすめしたフェミニンの店を見たら、想像以上にアイシーでライトなカラー揃えでフェミニンな夏とはこういうものなのか。と実感しました。メイクの仕上がりに関しては元々持っている資質を活かして差し上げただけです。

攻めた洋服も手に取っています!

後にラインにて送ってくださった購入品。早い!

今まで手に取らなかったカラーですね。ビビッドウインターと相関関係あり。強い色、コントラストを効かせる色としてもM様は使えます。辛口だけどスカートというデザインで甘さもミックスされてます

後日のご感想:

あれからメイク道具や洋服を少しずつですが買い直しています。今まで自分に合うなんて考えたこともなかった攻めた洋服等を手に取っています(笑)配色や服の形等のカルテがとても参考になっています。入ったことのない(攻めていると感じる)お店でも服の色や形を見ては入れるようになりました。

今は鮮やかさやコントラストを意識してコーディネートしているので、以前より服選びが迷わなくなり、楽しめるようになりました(以前のようなディープウインター、ディープオータムだと服を選ぶにしても暗い色を意識して、気持ちも暗くなってしまう感じでした)※本当にお似合いの場合はこのような気持ちにならないです

たくさんのカルテをいただきとても勉強になるので、これからも自分なりに落とし込んで会う物を身につけて理想に近づけていこうと思います。新しい私を発見していただきありがとうございました!

攻めた服という表現が「新しい自分に挑戦されていらっしゃるのだな」と感じました。是非堂々とお召しになってください。

そして本当に似合うカラーやメイク、ファッションで自分の人生を楽しんでいただきたいと存じます。ブログ掲載許可もありがとうございました。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧