ブルーベースのピンク味のない色白肌に似合うファンデーション

cosme

プチプラで行脚しました

これは新作ですね。今回の条件には当てはまりませんでしたがまた見てみようかと。

あまりにブルーベース、色白の方のファンデーションのお悩みが多いので先日コンサル帰りにプラザやドラッグストア行脚をしてみました。前からちょいちょい見てはいましたが、やっぱりこれかなと。(並んでるメーカーの1番、2番目に白い色を見てまわったのです)

 

うちに来る方のファンデーションのお悩みで多いのは、ブルーベースで

①顔、特に頬に赤みがあるという方(昔、ニキビがあり現在はオイリードライという肌質)

②首の色の方が白い方。

③一般的に似合うと言われてるピンク味のある色白用ファンデーションだと赤みを増幅してしまい「首と色味が違ってしまう」という方。

 

なので「赤みがない」「黄みでもない」「色白用」「コントロールカラー不要のカバー力」という条件のファンデーションで見て回りました。メーカーMさんもよく色数多いのでよく紹介されてますが、まだピンク寄り。全然明るい色がない!というところも珍しくない。今すぐは無理ですがデパートブランドも見てみようかと・・・

 

※つい先日はイエローベース色白さんでもこの問題が勃発しましたがそれはまたやってみようかと・・・

 

 

レブロンで見つけました

 

左 レブロン カラーステイ メイクアップ 150 パフ2,000円(税抜き)実際はこれより黄み少ないアイボリーです。これで明るすぎだった方はこの色の延長線上がおすすめということになりますが、探してみます。

オイルコントロールしながら、うるおいを与える処方になっているのでオイリードライの人も大丈夫。(ツヤツヤではなくナチュラルなソフトマットな仕上がり)

 

けっこう明るいので合わない人も当然いらっしゃると思いますが、最近コンサルをした方々にはいけるかと。(ブルーベース)赤みもコントロールカラー無しで大丈夫そう。色を重ねると最終的にはくすむので私はあまりおすすめしてません。

 

 

左のタイプにはこの色はありません。同じメーカーでも色ぞろえが違うことが多々あります。

 

「こんなに暑くなって初夏の洋服見に行かなくちゃ。でもその前に16タイプパーソナルカラーで自分に似合うベストオブベストカラーや顔タイプ診断や骨格スタイル診断など知りたいな!」という方はチェックしてくださいね。

 

それから上記ンファンデーションは購入しておりますので見たい方はお声かけしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧