下地やファンデーションをつけるとボロボロ垢みたく落ちる原因

and more

ベースをつけるとボロボロして大変

最近若い20代前半から30代までの美容部員さんとお話しする機会があるのですが(お客様と美容部員としてではありません)その中の会話で「お客様にベースをつけたらボロボロしちゃって困った。」と言うのを聞いて後からその方に教えてさしあげましたがこの話、本当に昔から良く聞きました。

 

 

特に同僚から良く出た話、お客様からも聞かれ・・・でも私は最初「なんのこっちゃな?私はお客様につける時も自分もなったことないで!」となんで起こるのかわかりませんでしたが、1つ1つの工程を確認していき気づきました。私のいたブランドの柱の商品で「水分保湿ジェル」と「日焼け止め兼下地」があったのですがこの「水分保湿ジェル」を肌につけてから次のクリームなり下地なりをつけるのが早すぎるのです。

 

私は1つ1つ化粧水や美容液、乳液をつけるたびにしっかり手のひらでプレス、浸透、味わうようなイメージでつけてるのに対し、それを言ってる皆さんはジェルが浸透してないうち、泳いでる感じの時に下地をつけてるのでボロボロしていたのです。(ファンデーションまでの工程も同様)

 

こういうジェルクリームです。

 

もちろん本当に成分的に相性が悪い場合もあるでしょうし、角質ケアが必要な方もいるかもしれませんが同じブランドの商品を使ってそれはないはずです。自分の使ってる化粧品の効果をアップさせるためにもトライしてみてくださいね。

 

まとめ

保湿ジェル系の美容液、クリームは特にハンドプレスでじっくり浸透させる

■朝忙しくても、間髪おかないで次々と化粧品をつけない。結局仕上がりに響きます。

■のばし方も「のばす」感じではなく、「おきのばすイメージ」に。どうかすると「こすってる」感じでつける方もいます。

■多すぎたらティッシュオフする。

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧