眉色を明るくしたい時には

cosme

今日は、眉の色についてです。先日M様にアドバイスした内容です。

 

 

眉毛についてはバランス的なことは昔からさほど変わっていないと思いますが仕上げ方が全然違いますよね。(形のことは今回さしてません)

 

特に色に関しては、今はパーソナルカラーも昔より普及し合わせたものも出てきてます。眉は髪の色より、2,3段明るいほうが垢抜けて見えるのはご存知だと思います。

 

M様の場合、パーソナルカラーはスプリング。スプリングの方はかなり明るいイエローベースの髪の色でも華やぎのある仕上がりになります。(ヤンキーには見えず華やかで品がよいのです)

 

そうなるとその色より明るい眉のほうがフィットします。,3段明るいほうが垢抜けて見えるのはご存知だと思います。

 

ブリーチすれば手軽にオシャレになりますが、目に脱色剤が入ったりしたら失明してしまう可能性があるので、あえておすすめはしません。しかし断然おしゃれな仕上げになるのは否めません。確実に垢抜けて見えます。

 

今はやや太めな眉も流行ってるので、そうなると色は明るい方が軽くは見えます。(逆に濃いと重く見えますね)そこで手軽に眉の色を変えるには、眉マスカラを使えばよいのですが、濃い方だと思うように発色しない場合があります。

 

一番右がラメ入りゴールド

 

そこで・・・以前に眉カットサロンにいた時、オシャレな濃い眉毛のお客様と毎度どうすればベストになるのかを研究し知恵を出し合ってたのですW(私も眉は濃い方なので)

 

 

その時に見た目ではかなり明るいベージュ色をつけてからシーズンメイクカラーを付けるというのが、とても良く他の方にも好評でしたよ。

 

ケサランパサランNO.3もイエローゴールドのなかなかいい色です。これは仕上げ用です。

 

ニュートラルにできる便利色は一番上みたいな色です

 

~ヘアカラーのおすすめ色~眉色はそれに伴います

スプリング(ヘアカラーは明るいブラウン系)
オータム(ヘアカラーはダークブラウン)
サマー(ピンクがかったローズブラウン系)
ウインター(黒髪のまま・赤紫やボルドー・パープル系)

 

その上にニュアンスカラーで仕上げるとかなり遊べます。ニュアンスカラーについてはまた今度。

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧