強そうに見せたい

kaotype

お悩みがなくても大丈夫です

8月8日に目黒からお越しの31歳。事務系OLのY様。メニューはリファインコース(メイクはグロス程度まで)

お悩み:

解消したい悩みなのですがこれ!というものが考えつきませんでした。今までほとんどメイクや服装の事を考えたことがありません。ある程度の方向性をご教示いただきたくよろしくお願いします。

お悩みが思いつかない・・・ありでございます。私もパソコンの事だと「わからないことがわからない」

それでも「何かある」からお申込みいただいてるので実際にカウンセリングでお聴きしていきます。そして、やっている間に思いつくこともあるのでリラックスしてお越しくださいと返信しております。

最終目標に書いてくださったのは「強そう」これはやはり、お仕事の場面でおとなしいイメージの為いろんなことが想定できました。これこそ「印象操作」でイメージコンサルを最大限利用して頂きたいですね

 

 

お手持ちのコレクション。左、コンシーラー:ポーラ・ディエムクルールカラーブレンドコンシーリングパウダー::Y様いわく、パサつかずクマを自然にカバーしてくれるとの事。その他チーク、ニキビ跡等々使えるようです。これ今とても売れていて欠品中でした。

やはりポイントは眉

更に伺うと、メイクをほとんどしていないという事。あー、ここだ。とすぐわかり白板にサラッと書いたのですがお道具もあるのでおさらいしておきましょう。カルテ作成時にノーメイクの写真を眺めやっぱりここがポイントと確信。

イメージ作りに重要なヘアスタイルは、コンサルを受けてからすぐ行かれるとの事なので問題ありません。

美容師さんからのカルテにも、髪色はややクールに見えるようアドバイスを貰いました。お願いしてる美容師さんは心理学も勉強されてます。

 

強く見せたいを実現するための眉

写真を見直すと眉間が広い。いえ、厳密に言うと広く見えてるだけです。それは眉頭が薄いということ(よくあります)特に左はガイドになる毛が生えていますので、それを利用し基準にして描けば良いのです。

あと、面長さんで顔幅がないので曲面にあたる所が正面から見ると眉尻がやや下がって見える。眉尻は眉頭下のラインより1ミリ上くらいが理想です。眉が下がって、眉間が広く見えると「意思が弱そう」にも見えてしまいます。

それでは眉間が広く見える場合の「メリット」「デメリット」を考えてみましょう。

眉間が広く見えるメリット:優しい。若々しい。女性らしい。おおらか。温和。

眉間が広く見えるデメリット:幼く見える。頼りない。間が抜けて見える。

プライベートにおいて眉間が広いのは良いのですが、オフィス場面においてのデメリットが大きそうですね。なので、眉頭を強化していきましょう。とはいえやり過ぎると野郎ぽくなります。

眉頭がポイント

眉頭は目頭の位置よりやや内側に。毛を3本描くと強化できます。ペンシルでも薄い色のリキッドで軽くでも。それを起点に眉頭下ラインの描きはじめの部分をもう少し補強してください。アイシャドウも目頭やや濃いめに入れて。毛3本が意外と効いていきます。

眉の形はストレート。眉頭下の線に強さを出します(足していく)

少し強さを出した眉の効果:勝気、活発、意志が強く見える。知的。メリハリ→これ欲しい効果です。

眉の色も強く見せたい時はアッシュ系。ブラウンで濃くしない。すると凛として見えます。

右上2個。これカーキ・オリーブにあたります。調整しやすいです。パウダーでグレーだと濃い。左ディオールはややピンクブラウン。

眉マスカラで自眉とパウダーアイブロウを融合させていきます。髪の毛が黒い人向き。

 

最終目標になる領域で試してみて下さい

本当に色白で透明感のある色が似合います。クリアウインターさんなので、メリハリをつけスタイリッシュで洗練された雰囲気を目指していきましょう。

顔タイプはエレガントとフェミニンの間です。オフィスでフェミニンだと仕事によっては、弱く見られがちとなります。(弁護士さんでフェミニンだとうーん。という感じですよね)

「エレガント」もしくは「ソフトエレガント」領域。クリアウインターさんなのでメリハリを効かせていただきたいと思います。それからY様はクールまではいかないのでエレガントさで強さを醸し出すイメージです。なので色使いやデザインが大事となります。

ご感想:

略、似合う色や柄がわかったことにより買い物がグッと楽しくなりそうです。顔タイプエレガントは予想外でしたが少しづつ近づいていけるようになりたいです。あれから何度か百貨店に足を運びました。ドラッグストアと違い、色がずらっと並んでる光景はワクワクします。可愛いと思うコスメがいくつかありました・・・

リップで似合いそうな色も一緒に見ましたが1つ「ストロベリーレッド」を忘れてました。

 

コスメデコルテ・ザルージュRD453。透明感のあるややピンク味のあるストロベリーレッド。よくある色味なのでいろいろ見てください。無加工。実際はもう少し透明感とやや青みあり。(皆様結構ニベアの色付き持ってこられます)

Y様ブログ掲載許可ありがとうございました。これから「キリっと華やぎをもたらすことが出来る」のでオフィスに行くのが楽しみですね。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧