眉サロンに初めて行ってみました【美容探訪レポ】

アイブロウ

眉は整えると格段に良くなる重要ポイント

顔の印象を大きく変える眉…マスクがなくともあか抜け重要ポイントになります。

サロンにお越しの方々でも「眉だけ整えれば…」という方がとても多いので、よくお客様にも眉サロンはおすすめしております。

皆様、行動が早く、それこそ帰り際に予約され次の日に「行ってきました!もっと早くいけばよかったです」というご感想もよく頂戴します。それだけ、イメージのコントロールをしているという事になりますね…

眉は自分で整えようと思っても、左右合わせていくうちに細くなりすぎて高さや形を失敗してしまったという経験をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そしてやれ困ったな…と思った時初めて「眉サロンにでも行こうかな」と思い立っても、なかなか敷居が高く予約までに至らなかったという方に。

今回は予約から施術の流れまで書いていきます。準備して眉サロンに臨めば洗練眉を思いのほか簡単に手に入れる事ができますよ。

※私は、眉カットサロンで1,500名の方にカット、デザインをしてきたのでその観点から重要だと思う事や感想を書きました(眉ワックスのサロンはおすすめはするものの自分も体験してみよう!と思ったという事です)

眉サロンの種類について

一般的に眉サロンには「カットサロン」と「ワックス脱毛サロン」があります。

カットサロン:眉用シェーバーとツィザーのお手入れ。肌への負担がおだやかで施術時間も短時間。

ワックス脱毛サロン:ワックスで脱毛とツィザーでお手入れ。自分の骨格を活かしできるだけ自眉で立体的に綺麗な形を作るのが最終目標です。

その他アートメイクタトゥーレーザー脱毛などは美容医療の範囲となります。

今回は、うちのサロンで綺麗な眉の方に「どこのサロンでされてるの?」とお聞きするとよく名前が出てくる、老舗人気アイブロウトリートメントサロン銀座「mime」さんに3回行ってきました。

眉サロンは明日すぐ予約出来ないの?

人気の眉サロンは思いたって「明日予約して行きたい!」と心に決めても、すぐには予約が取れないことが多く、すでに近日満席は定説です。

そして予約時には重要ポイントがあります。それは「毛足(毛の長さ)の長さがないと施術してもらえません最低でも2週間以上、眉と周辺の毛のお手入れを控えてください。とホームページにも書いてあります。これは毛の長さが担保できないと整えたり抜いたりできないので効果を実感しにくいためです。

その他に、2週間以内のフォトフェイシャル、ケミカルピーリング等のお手入れも控える。

また、肌が極度なドライスキン状態や肌トラブルなどがある場合もサロン側は施術を控えるということです。

予約から施術までの流れ

  1. 公式ホームページやその他ページ(ホットペッパーなど)から希望日を予約する。
  2. 当日、初回は受付のため予定時間より15分程度早めに出かけるのがおすすめです。まず担当者のカウンセリング。初回は特に形や太さ、バランスを見ていきます。目を開けると眉が上がって左右バランスが変わる方もいらっしゃるので、イスを起こした状態で目の開閉をしながら決めていきます。
  3. オリジナルの型12種類から最も適した枠を選び型取りします。
  4. ワックスで脱毛する。
  5. とりきれない毛や眉の毛量を微調整するためツィザーで抜いていく。
  6. クーリング(冷やす。この間5分程度)
  7. 眉メイク。仕上がりを確認。
  8. 会計、次回の予約取り。

眉の枠取りについて(ビックリポイント!)

ペンシルとコンシーラーなど用いてワックスする場所と形を決めていきます。そして、手鏡を持って枠取りの確認をするのですが、ここですごく太く感じるので驚きます。最初うまく仕上がるのかとても不安になるのです。

スタッフさんは、予めお声がけしていても、お客様は非常にビックリされるとおっしゃっていました。でも大丈夫。ひと回り細く仕上がるので心配ご無用です。

眉ワックスの施術は痛くないのか?

眉上、眉間、眉下と軽く温めたワックスを塗って脱毛します。その時に素早く「ピッ」と剥がす作業を施します。。

この痛みなら大丈夫でしょう…と油断していると眉間や眉下は我慢できる程度ですが軽い痛みを生じます

疲れを感じていた2回目は、痛みを強く感じ、2日間軽い炎症、かゆみが続きました。

3回目にそれを告げると「保湿よりなにより冷やすのが効果的」ということ。

この出来事から体調により痛みの感じ方が変わりそうというのがわかりました。

ワックスの後はツィザーで余分な毛を抜く

その後は、ワックスで取り切れなかった部分をツィザーで微調整していきます。

眉の毛流れにはちょうど重なっている部分があり、その箇所は毛量が多くなっているためツィザーで間引きします(ここは自分の判断や技術では非常に難しい所です)その他、眉周辺もくまなくチェックして抜いてくれます。

クーリングタイム(冷やしてます)

毛周期に合わせ最初は2か月で3回来店が理想

起き上がって仕上がりを確認中。自然に最小限度しか描いてません

眉毛の成長サイクルは2~3ヶ月周期で繰り返されるので、最初は特に定期的に通うことが大切。なぜなら形が定着しやすくなるのです。

しばらく間が空きすぎてしまうと形が崩れまた、初回に逆戻りとなってしまいます。

「mime」さんでは、自分自身の眉毛で眉アーチ=形やラインを作ることを大切に考えているので、初回から3回は同じスタッフさんが担当します。

その方の眉が生える量や位置など把握することによって、ベストアーチを見極め導いていくため。

感想

次の施術までにお手入れをしてはいけないのは、伸びて見苦しくなります。それがかなりのストレス。私の場合2週間経った頃には、バンバン生えてくるタイプなのでスタッフさんにお聞きしたところ、毛先で変な角度に伸びている毛などは少しカットしても良いと了承してもらいました。

今回施術3回をベストな期間で受けに行きましたが確かに形自体は安定してきたと思います。

まとめ

さすがに眉サロンの開発した眉コスメなので、色も形状も申し分ありません!特にパレット、ペンシルは黄みの少ないカラーで絶妙。柔らかくふんわり描けます

■初めて眉サロンに行く方は、ワックスの効果を出すために1か月程度、最低2週間以上はお手入れしない。

■眉サロンは予約した日より2週間以内のフォトフェイシャル、ケミカルピーリング等は行わない。

■保湿された肌状態をキープしておく。また、体調も整えておいた方が良いです。これからの時期は日焼けにも気をつけたいですね。

■その他、思いのほか炎症が引かない可能性もあるので、イベントがある方は日程に余裕をもたせて予約した方がよさそうです。

みゆりん
みゆりん
自分のイメージ通りの洗練眉に仕上げるため、ぜひ眉サロンに挑戦してみて下さいね。

【取材対象】

アイブロウトリートメントサロン「mime(ミメ)」https://www.mime-japan.com/

※ブログ掲載許可済み

渡辺 みゆき

海外ブランド化粧品を美容部員として大手百貨店で25年間でのべ11万人を接客(美容歴30年) カラーコスメと肌色の対比を見続けてきた経験を活かし、1日1組限定...

プロフィール

関連記事一覧