たとえ似合ってなくても着たい服を着ると決めてます

16typecolor

アウトドアで使えるグリーンカラーが知りたいと来ましたが

まだまだ上げたいレポがあります。忘却の彼方となりつつあるので急がないと・・・

今日は、少し前に「16タイプカラーブラッシュアップコース・セカンドベストカラーオプション」高座郡からお越しくださったS様。肌が敏感なのでメイクアップはできないそうです。

 

 

1番解消したいお悩み:

アウトドアの服をよく着るが機能重視で限られた色の中から選ぶことになるため、1着を決めるのが難しい。選ぶ時のポイントを知りたい。特に、緑色系の服を着たいが他の色に比べて似合う色を選ぶのが難しく感じられる。

確かに緑色は、難しい人も多いですが、反面使えれば、オシャレな印象も格段に高くなります。

 

以前受けたパーソナルカラー診断後にオシャレが苦痛に

確か見せていただいた前回の結果はこの色達だったと思います。

 

6年前に受けてサマーとなりましたが、ご自身ではさほど響かず、この後「オシャレが楽しくなくなり苦しかった。」との事。さて診断開始です。いやはや、面白い診断で(いつもそうですがW)似合う色はご自身で選ばれてました。

 

1度プロと称する人から診断を告げられると、違うかなと思っても、囚われ、呪縛で動けなくなってしまわれる方思いのほか多いですね。

 

私はいつも、お客様に迎合することも、カラーに対し妥協することもありません。ただ、出来る限り似合う色の範囲は広くとっていきたいと思いながら診断しております。

 

1st:ディープウインター:2nd:ディープオータム。苦手な色はキャメル・オレンジ・マスタードイエロー。セカンドオータムでも1つも入っていません。黄色は明るい色なのでディープさんは不得意な人多いですね。

 

これがワーストでした。書かれたアンケートのままでしたね。

 

ご感想:

前略・・・まさかのウインター!驚きを通り越して、大げさかもしれませんが「人生の新たなページが開かれた」ような感覚です。先生の診断で今まで腑に落ちなかった点(サマーの中に似合う色が少ない・濃い色を選びがち・サマーの髪質ではない等)が納得できました。

6年前の診断で「濃い色を選びがちなのは、似合ってる自信がないから」と言われ、以後色々と悩んだ末「たとえ似合っていなくても着たい服を着る」と決め、先生の元を訪れたのですが、診断で自分の感覚が間違ってないことがわかり、とても嬉しかったです!先生に着ていたものが似合うと言っていただいて、本当に嬉しく思い、自信を持つことが出来ました。

16タイプかつセカンドカラーまで診断して頂いたことで、似合う色と似合わない色の傾向や具体的な色がしっかりわかり、アウトドアの服もかなり選び易くなったと思います。グリーンにたくさん似合う色があったのは大きな喜びです。オータムも一部似合うということで、装いの幅が広がりそうで楽しみです。

 

少し明るく映ってますがS様のグリーンのベストカラー。セカンドのベージュ系などと合わせたら今年らしい装いになりそうです。グリーンは反対色のピンク系と合わせても若々しい印象になりますね。

 

つけていただいた口紅が素敵で、さすがプロ!と思いました。実は若かりし頃プラム色?の紫がかった色の口紅を買おうとした時に、BAさんに「もっと似合う色を研究した方がいい。」と言われ反対された経験があります。自分の感覚を信じることは大切ですね。トムフォードには時間を見つけてタッチアップ行ってみたいです。先生に診断して頂けて本当に良かったです。ありがとうございました!どうぞこれからもパーソナルカラー迷子さんを救ってあげて下さい。・・・全文そのまま。ここまで。

 

 

手前のグロスをおつけしました。プラムブラウン系です。S様の場合はウインターでも紫やピンク・赤の強いクリアな色等ではないのです。

 

その後、少し前に購入されたアウターを見せてくださいました

あまりに似合う色をセレクトされてますし、ご主人様も色についてわかってらっしゃるので「絵画などの心得ありますか?」とお聞きしました。

 

芸術との関りですが、絵を見るのが好きで、よく絵画展や美術館に夫と出かけていました。今まで幾多の買い物の失敗も、私の眼を鍛えてくれたと思います。からし色のアウターとか買ったこともありました・・・度々すみません。どうしても夫が褒めてくれたアウターを見て頂きたくて。

 

この色は、青みのあるジェイドグリーン・・・そう、ウインターのベストカラーです。(ほぼ近いのはオータムにもあります)お見事!ベストオブベストのカラーでしたね。これでご主人様から「可愛い。」と言われたそうです。でもこの色自体は可愛いイメージの色ではないです。という事は、存分にS様の魅力を引き出してる色という事になります。→そこが大事!そんなお話もさせて頂いたことを思い出します。

 

ウインターかオータムのこの色が似合うと感じるのが不思議で、そこからネットで色々調べるようになり、先生のサイトに辿り着いたのでした。どうもありがとうございました。

 

この色が再診への出発点でしたね。ジェイドグリーンが似合うから、確認したくなるのは当然です。やはり、パーソナルカラー診断を受けた後の自分自身への振り返りは大切です。ブログ掲載OKありがとうございました。

 

残念ながら4、5月の受付はしておりません。今後の様子を鑑みて「ご予約のページ」にてお声がけいたします。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧