金銀について

personalcolor

金と銀について

連日、まだまだ暑い中サロンにお越しいただきましてありがとうございます。一昨日は自転車で昨日は横浜市内からお越しくださいました。このところ、横浜のレンタルサロンで受けたという方が3名様ほどいらっしゃいました。(お1人は合ってましたYO)そのうちお2人様は「窓も小さくほとんど自然光が入らず蛍光灯で大丈夫かな。」と思ったとのこと。・・・お申し込み時に書いてくださいます。天候のすぐれない日はいったいどうしてるのかな。と思います。

 

さて今日は、光沢のあるシルバー、ゴールド。マットなシルバー、ゴールド、ピンクゴールド、プラチナ、コンビなど・・・どのような傾向の肌色に似合うのかについてです。

 

 

パーソナルカラーは、肌や髪、瞳の色合いから、最も自然に調和するグループを分析していきます。全ての色は4つのグループに分けられ四季の名前がつけられていてそれぞれの季節をイメージする色が入ってます。まず4つに分けられる前にブルーベース、イエローベースの2つに分けることができます。

 

●イエローベースの方(スプリング、オータムの方)黄味の入った温かみのある色味が似合う人はゴールド。

 

左、真ん中シャンパンゴールドです。

 

●ブルーベースの方(サマー、ウインターの方)青味のあるクールな色の似合う方はシルバー(プラチナ)(ホワイトゴール)

 

左・マット。右・キラキラタイプ

 

◆濃いゴールドは、イエローベースの方・・・黄味が濃く鮮やかさのある人に似合う傾向

 

 

 

 

シャンパンゴールドは、スプリング。黄味がうすく、明るい、もしくは穏やかな人に似合う傾向

 

◆マットシルバーはサマー。ウインターはキラキラしてるシルバー色が似合う傾向

 

 

 

◆コンビはスプリング。ピンクゴールドはイエローベース、ブルーベース両方といわれてます。

 

 

私は、パーソナルカラーを知る前は小物はほとんどゴールド、宝石もゴールドでした。知ってからの購入はシルバー系(プラチナにしてます)、サマーですがマットよりキラキラしてる方が好きです。(マットはあまり似合いません)これは特に変えてません。傾向なので、参考程度になさってくださいませ。あまりこだわりすぎる必要はないと思います。

 

しかしながら、メイク時にお顔につけるハイライトなどには、利用できると思います。(直接、お顔の肌につけるのでこれは意識してます。お客様につける時も特に選んでます)ラメの色やパールの色・・・質感ですね。これからツヤ肌からセミマット肌に・・・でも、艶感を出すところもありという傾向に。

 

こちらはブルーベースさんに使用してます。

 

イエローベースさんにはこちら。アイシャドウとしても使います。右上はブルーベースも使えます。

 

ご自身の正確なパーソナルカラーが知りたくなったらカラーコンサルティングを受けてみてくださいね。

 

 

10月の診断日

 

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧