アクセサリーでマットが似合う理由

kaotype

艶ありアクセサリーが安っぽく見える理由を知りたい

昨日は、ストリートアカデミーの超人気メイク講師SHIMAKO先生が「16タイプパーソナルカラー診断&顔タイプ診断」を受けてくださいました。SHIMAKO先生はSHISEIDOのトップクリエーターから2014年よりフリーランスとしてご活躍されていて、来年2021年にプロ専用メイクスクールを開講されます。

1番解消したいお悩みは:

ゴールド、シルバーのアクセサリー共に好きでよくつけますが、艶のあるタイプは高くても安っぽく見えて好きじゃない...この感覚的な部分をスッキリしたいです。それから洋服をほとんど購入してないのでこの機会にドカンと彩り豊かなトップスを揃えたいです。

私はこれを読み、仮説を立て診断時は検証していきました。

カウンセリングを進めていくと今までに2回4シーズンのパーソナルカラー診断を受けてます。

1回目:オータム

2回目:サマー

人からのイメージ:親しみやすい(これはクールなのを自覚されていたのでとても気を付けて親しみやすいようにしているとか)クールビューティ

最終ゴール:親しみやすい、色気

診断結果

ビビッドウインターは鮮烈、鮮やか以外にも強いというワードが来ます。コントラストの強い配色がお得意という事ですね。

ビビッドウインター、2ndストロングオータム。マニッシュな雰囲気からディープも良い。サマーやオータムは、以前の診断後身につけたのか確認するとサマーは1枚も購入していない。オータムはマスタードイエローのみ購入したとの事。

実際マスタードイエローはドレープであててみると雰囲気にもマッチ。多用出来るカラーです(マスタードイエローはイエローベースの辛口カラー)

顔タイプ診断は大人世代のクール。しかしながら世代仕分けで大きいポイントの顔の縦横比率が子供。クールカジュアルも良いという結果になりました。

実は以前PC画面越しでお会いしたことがあります。画面越しより実際にお会いしたSHIMAKO先生の醸し出してる雰囲気は「非常に都会的。クールでマニッシュ、モード、アーティスティック」という空気感でした。

艶とマットについて~SHIMAKO先生の場合~

いやはやハードロックなバックです。半円フォルムとはいえ甘さなし。クールさんはライダースを持ってる確率が高いのですが3枚もお持ちでした。鋭角なデザインが似合います。

これは実際に正しい光源の下での診断で、艶ありシルバードレープの方が顔のトラブル(赤みがある)を飛ばしてキレイな艶玉が出来てました。レフ版のようでしたね。パーソナルカラー的にはこちらです。

こちらも蛇のようなイメージのリング。いやークールです!

私が立てた仮設ですが、マットの方がより都会的なのではないかと考えました(所説あると思いますが)

艶:活動的である、若々しい、セクシー

マット:静的、落ち着き、無機質・・・ここで生活感がなく洗練されてモードなイメージ=アーバン(都会的)

雰囲気の強い方なので(よく人から都会的だと言われるとの事)キラキラよりマットなイメージが良いと感じられたのだと思いました。マットでもキラキラと組み合わせた物やハーフマットもお似合いです。

ご感想

ボウタイのシースルーのブラウス。この秋シースルーはそのまま継続です。シャープで尚且つ女性らしさもありますね。リップはトマトレッドとの事ですがティッシュオフしてつけられてるそうです。さすがプロ本当に1ミリもズレがない。

ネットで注文していて、先程届いたブラウスとルージュがドンピシャでした。どちらもこれまで購入したことがないタイプで、この秋チャレンジしてみようかなと思い付きで購入したので嬉しくなりました。

そして晴れの日の写真を見返してみたらここに答えがありまして、全て深雪先生が褒めてくださった色です・・・楽しかったです。略

結婚式の色打掛(赤、黒、白い大きい鶴)の写真と白ウエディング(これが珍しくフューシャ色のブーケ)を後から送ってくださいました。

それは私が診断してるときにずっと「この色が似合う」と連呼していた色ばかりでした。

これからオンライン上で登壇される機会も増えると思いますので、カラー物も是非お楽しみくださいませ。ブログ掲載許可ありがとうございました(起業家の方のみお顔出しはお声かけさせていただいております)

9月も即満席となっております。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧