色みがしっくりこない理由

16typecolor

フリルの服も似合うようで似合わない

今月からすっかり通常モード。しかしながら6~9月くらいまでしか対面診断はできないのではないかと思ってます。(ここはわかりませんが)なので今できる感染対策をしっかりやりつつ診断再開しております。

6月は「今だ楽しく洋服と化粧品選びが出来ない」というお悩みをよく拝見してます。

 

手前典型サマーのブルベ腕私。奥、ウインターN様。青くて黄みがあります。

さて、6日(土)にご来店くださった横浜市内ブルーラインでお越しのN様。20代後半、職業はSE(やっぱりSEさん)小さいお子様もいらっしゃいます。コースは新メニュー:リファイニングコース(フル診断のメイク無しコース)

解消したいお悩み:

顔の雰囲気から似合うと勧められる色と自分の中でしっくりくる色味が合致しないため、本当に自分に似あっているコスメや洋服選びが難しいです。また骨格も顔タイプとちぐはぐな感じがする為、顔と洋服が合っていてもどこか違和感があり困っています。

何度も申し上げてますがこの質問は本当によく受けます。モヤモヤしてる方は多い。詳しくお伺いすると、昨年、パーソナルカラーと骨格診断は受けられていて、サマーライト系、ナチュラル。という事でした。

 

サマーライトはこんな感じ。浅い。幼い。明るいイメージがあります。N様の雰囲気にこの感じはあるといえばありますが・・・

そのためお洋服の色は、サマーシーズンを揃え、ナチュラルに似合うと言われるエスニック系や麻のシャツなどもチャレンジしたそうです。

人からの印象は、幼い、頼りない。でも、ご自身では割と老けてる。最終イメージは、女子アナのような、女性らしく、色っぽい。このワードはよく出てきますね。

私の初見は、まずとても可愛い。メイクした時は華やかな感じに仕上がるはず。サマーでなければ、クリアウインター(透明感)かクールウインター(青み重視)というあたりはつけました。N様も私のブログのサマーからウインターに変わった方のをよく読んだとか(笑)

ここで最終イメージの確認。誰を主体にファッションをイメージしていくのかによって洋服は変わります。人からの好感、仕事ができるように、婚活で嫁としてふさわしいのか。そうでなければ自分が主体で心地よくオシャレを楽しみたいのか。(いろんな顔があっても良いと思います)

N様はその容貌から可愛らしい、柔らかい、はかなげな雰囲気を求められてきた様子。「フリルの服が似合うようで似合わないんです」その言葉からご自身の中で違和感があったとみて取れました。(骨格もありますが)

 

ビビッドウインター

慎重に見ていくと、なんと結果は「ビビッドウインター:2nd :ビビットスプリング」彩度の高い鮮やかな色、コントラストの効いたメリハリのある配色がキマル方でした。よもやここまで鮮やかさが似合うとは・・・

 

似合うのはグレーと言われていたそうで、淡いグレーのワンピースを着られている写真も見せてくださいました。(黒のはおり物もありましたが)ラベンダー色やピンクなども沢山購入されたそうです。サマーの色だけだったら「うーん。映えづらい」濁色(濁りのある色)の顔周り使用は避けたいところでしたね。

 

左ベストカラー、右ベストオブベスト。結局アイシーカラーは全落ちしてます。

 

N様の場合は、テストドレープの時点でイエローやグリーンも映えてたので、見ていくうちにビビットスプリングも想定できました。カナリアイエローもティファニーブルーも素顔で映えるはえる!

ここは、ビビッドウインター同等に使えます。

 

スポーツクラブにも行かれるようでその時着ていた、強めの色は合ってる気がしてたとの事でした。残念だったのは、サマーに似合うと言われる沢山のコスメの色達が似合いづらい。でも、これはリカバーできるのでしっかりお伝えしております。

 

 

ご紹介したスックのアイシャドウは、資生堂のマジョルカ マジョルカに似てますね。この左のメイクもキレイ。お似合いになりそう・・・

 

最終イメージの落としどころ

骨格、顔タイプとの落としどころは「エレガント直線寄り、フェミニンも良いけど直線寄り」のデザインがキメの軸となります。今までご覧になったことのない大人ブランドも多いですが、「ダブルスタンダードクロージング」等、攻めの服もありますので参考になさってください。

 

エレガントさんに似合うアイテムがバッチリはまってます。意外にペイズリーも良いですが、これは骨格にドンピシャ。レオパードも良い。セクシーさを出すときにも使えそう。

 

前回のカラー診断では、雨の日で暗かった、鏡が窓に向けてない。もありましたが、金銀ドレープがない。なんとテストドレープも3枚程度しか確認しないでサマーと確定。ベストカラーを取ったそうで・・・

この話は書かなくてもいいとも思いますがあまりに皆様多い事例なので。これ以上は割愛。とにかく皆様、きちんと検証してくれるサロンをお選びくださいね。

 

ご感想

今回は、似合う色だけでなく洋服・アクセサリー等々たくさん教えていただけて非常に参考になりました!ウインターの中でもイマイチな色もあればスプリングで使える色があったりとかなり面白かったです。

顔タイプ診断はあまり馴染みがなかったのですが、自分の中で違和感を感じていた部分を理論で説明していただけたので、謎が解けスッキリしました!これから服やコスメを見る時に自信を持って選べるのがすごく嬉しいです。1からわかりやすく丁寧に説明して下さって助かりました。とても有意義な時間を過ごせました。・・・以下省略。

それが本当に理論だけではなく、実際に似合うのか似合わないのか自分の目で確認することが大切です。

サマー、ナチュラルと言われたN様でしたが着てこられた洋服は、ド・ウインター。フェミニンとエレガントの間の直線寄り。斜めチェック、ウエストマークもされてます。あとはバッグや靴などに赤を差し込むとこれまた完璧な装い。

N様小さいお子様がいらっしゃるにもかかわらず長時間ありがとうございました。これからさらに自信を持って、自分のオシャレを楽しめますね。ありがとうございました。

 

 

6月は即満席。7月の募集をお待ちください。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧