ファンデーションの色選びが難しい場合は

ファンデーション

ファンデーションの色選び

1か月の診断の中で約7割の方に聞かれる「ファンデーションの色選び」

ファンデーションの色が合ってるのか皆様、確認の為に持って来られます。そのうちの大多数がベースカラーも含めなのですが、ファンデーションの色を大きく外してる人もいらっしゃいます。

先日も色白のサマーさんでしたがかなり赤黒い感じるお色味でした。そんな時のお客様方は「あ~、やっぱり・・・」という感じですね。

左:サロンで使用してるファンデーションの1つです。右:コンシーラーで右の方が白い。先日いらしたサマーの色白さんは右の方が合ってました。要はこのブランドのこの種類の1番白い色より、更に明るい色の方が合ってるということになります(右はコンシーラーなので)厳密には少し黄みがかる感じ

前にも何度か書いてますが、そのブランドで1番白い(明るい)色でも、他のブランドと比べて全然白く(明るく)ないという事も多いのです。それと美容部員が選んでくれたというのもこれまた濃い場合も多いものです(選んでる場所の光源がわかりにくいのもあり)

首の色が顔の色と全然違って濃い場合もありますし、逆も意外とあります。そんな時私はどうしてるかというと、その方の好みにしてます。それがない場合のおとしどころは、

■頬の色をベースに輪郭には余り伸ばさない

■シェーディングで自然に陰影(濃さ)をつけていく

なのですが、そもそもこのベース選びが難しい。と先日も思っていたら何やら新しいツールが出来たようです。

新しいAIのツール

ZOZOGLASS

ZOZOTOWNさんが本格的にコスメに参入されるようなのですが、肌の色を計測してファンデーションの色をおすすめしてくれるサービスがあります。ヘモグロビンとメラニンで肌の色を計測できるとのこと。

画期的なサービスだと思いました。シーズンもわかるようですよ。

私の主観では、診断後にこれをやりつつ選ぶのも確実かもしれない。選ばれた色を基調に1弾白い(明るい)または濃い色をチェックしてから購入すると精度が更に高まるかな。などと思いつつこの記事を読みました

ファンデーションの色でお悩みの方はよかったらご参考になさってください。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧