廃盤リップの見つけ方

cosme

お気に入りリップが廃盤になったときにどうすれば早くみつかるのか・・・

さて、M様はこのお気に入りリップをもう何本もリピートしてるのですが、先日カウンターに行ったらもう廃盤となり手に入らなくなったとのこと。そしてカウンターで自分が持ってきたリップを取り出しながらテスター台で色を確かめてると「怪しい行動だと思われたら嫌だな。とも思っていたそうです。」

 

 

①まずそのブランドのカウンターで在庫がないか聞く。しかしここでもうBAによって差が出てきます。もしくはお得意様、担当だとやはり対応が違うのは否めません。通常オフィスに聞いたり、近隣や系列店に聞きます。オフィス、カスタマーにTELするとき土日祝はお休みのこともあります。

 

②ここであまり対応してくれないと感じたら、公式カスタマーにTEL。そこでも一斉に使用期限など含み撤収してる場合もありますし、売り切れるまでという場合もありますのでなんとも言えません。

 

そして大事なのは、そのお気に入りのリップをカウンターに持っていくことです。底にほんの少ししか残ってなくても、容器が汚れてるとかそんなことは構いません。大事なのはカウンターでその色を見せることです。

 

私のですが、こんなので良いのです。綿棒やスパチュラでほじらせていただき色を確認します。

 

BAとしてはこれが欲しい・・・ザックリ拭いて持っていく。

記憶はあいまいですし、デパートの光源は安定してないので「欲しい色を少しでも見ることができれば探すことができます。」持っていくとBAがスパチュラか綿棒で手の甲に取り、発色、透け感、ラメの入り具合、質感などをチェックします。この作業があるのとないのでは探し出すまでの時間が大幅に変わります。そして、そういう時には容器の汚れなどにはいっさい注力してないので目に入らないです。なのでお客様は全く気にすることはありません。

 

同じブランドでも新人さんだったりすればその色がわかりません。逆にベテランさんだと発色も全て頭に入っているので代替えはこれと分かっている人も多いですね。(愛用してたりしたら最強です)どのグロスを重ねるとか使いかたでも近づけることはできるかもしれません。

 

③コスメカウンターで聞く。時間に余裕を持っていくといいでしょうし、私であればあらかじめ電話で予約し、どこの何番の廃盤。と伝えて他メーカー含み何色か(3色くらい。それ以上だとクレンジングの摩擦で唇が赤くなり色が分かりにくくなるので)リストアップしてもらい試します。現物がブランドに無い場合は先に渡しておくのも良いでしょう。(時間がある時にいろんなメーカーに探しにいってくれます)ただし、メーカーに振り分けるだけのカウンターもあるので注意です。

 

それと、キャップ付きの自分のを比べてるときにあやしまれるか?とのことですが、それは見てればわかります。テスター台のはたいていキャップついてません。テスターシールは必ず貼ってあるので大丈夫です。ご安心を。

これはデパートコスメではありませんが・・・リップは特に現品と違う形をしてる場合も多いです。

 

たいてい色番や名前が載ってます。

 

まとめ

ほんの少ししか残っていなくても必ずカウンターに持っていく!ですね。他のブランドに持っていってももちろん大丈夫です。他の色物の場合も同じです。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧