デパコス・コスメカウンターの使い方

and more

デパートのコスメカウンターとは?

コスメカウンターはご存知でしょうか?うまく使いこなせば最旬の情報が手に入ります。
コスメカウンターといえば、ブランドの垣根を超えて化粧品の総合的なアドバイスの提案をしている案内所のようなところです。そしてその多くは、あの大きな化粧品売り場のほぼ中央部分に位置しているデパートが多いです。1Fのインフォメーションのような形に似てる雰囲気のところもあるので、本気の道案内を聞いてくる方も多くいます。そしてそれに答えられるようにしていますしコスメカウンターにいる方々は優しくて丁寧です。
特徴としては、少人数です。他のブランドさんのように沢山いません。なので、ご相談のある方は、TELや店頭で予約されてから行かれたほうがスムーズでロスがありません。特に土日、コスメフェアー、コスメイベントの立ち上げ日、外商アテンドの日などは忙しい場所です。TEL番号は内線もありますがデパートの大代表にかければ交換所が回してくれます。
どこのファンデーションがいいのか。とか
自分に合ったスキンケアからメイクまで一式揃えたい。
男性の方がギフトの相談。
肌が敏感でなかなか合わないので何を使えばいいの。
などなど多岐に渡ります。
通常はコスメカウンターでカウンセリングをして「敏感肌でサンプルご希望。」であればそのブランドにお客様を連れていき要望や状況を紙に書き、該当カウンターにバトンタッチします。
逆に通の方の使い方としてはブランド巡りせず、あらかじめ欲しい物スキンケア、香水などを電話で頼んでおいて、リップなど色物は好みを揃えておいてもらい、何ブランドか試すなど時間の節約になるとそこだけで完遂してる外商上顧客様方も多くいらっしゃいます。
ブランドであれば指名があったりしますが、コスメカウンターもコンシェルジュを個人指名してるお客様は沢山います。たいてい二人出勤だったりということもあったり〈勿論人数が揃われてる所もあると思いますが〉休憩に入ると店頭は一人だけという時が当たり前なのであらかじめ予約した方が良いのです。
デパートによっては2人だけのカウンターで公休と連休が重なったりデパート内のお仕事中心の日もあるので1日不在の札が立ってるということもたまにあるのです。
コンシェルジュは各メーカー、ブランドの新作発表会や勉強会に出席しているので詳しいです。そろそろ今頃は春の新作発表などに行かれてるかと思われます。基本的にそのデパートの正社員さんや契約社員さんだと思われますが元々化粧品ブランドにいた、かなりのベテラン揃いなのでとても頼りになりますよ。(稀に婦人服、婦人雑貨などから異動で来る方もありますが相当量のコスメの勉強を経てされてます)
私は、色物などではブルーベースでこういう発色だと、どこがいいの?とか、きれいなチークをつけていればどこのが今旬なの。つけかたは。今、気に入ってるのは何?ポーチになに入れてるの?など色んな質問をして役立ててます。何しろ最新の品々を自分の顔で試されてるので的確なんですよ。結構最旬の品々をお顔につけてると思われます。

まとめ

店頭人数が少ないので予約していくとスムーズです。今はWEB予約のデパートも多いです。また、混んでいたら、何時なら空いてるのか聞いてその時間まで他の買い物をしておくもありです。(席数が少なく待ちにくいことも)
最新の情報、次のシーズンの新作に詳しいので今何が流行ってるのかを聞くのにはベストなカウンターです。
ただ、デパートによって「カウンターで全てタッチアップしてくれる所」と「各ブランドに振り分けるのみ」というところもあるので聞いてみてくださいね。

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧