顔タイプフェミニンがスッキリ感を出すには

kaotype

顔タイプ・エレガント数値でしたがそのふんわりした雰囲気からフェミニンに

 

おかげさまで9月は今までで一番多くのお客様を承りました。忙しかったですが診断を受けてくださってスッキリ道筋が立てれた方が多く私も充実しておりました。そしてだいぶ前から満席の為ご予約出来ない状態で沢山のお客様より診断希望のお問い合わせがございましたが、11月の診断日は10月3日に掲載いたしますのでお待ちくださいませ。

 

今日のブログは町田からお越しくださったA様(25歳)食品系のOLさんです。

 

 

人からの印象:ふんわり柔らかい。

顔タイプ:フェミニン(エレガント数値ですが総合的に見て)

パーソナルカラー:クールサマー:セカンドはクールウインター:カラーはイメージとピッタリ、女性らしく柔らかくかつエレガント。

骨格:ミディアムソフトですがストレートも入ってる。脚が長く、グラマータイプ。

ゴール:大人っぽく見られたい。

 

サマーだけの色では、柔らかく女性らしい印象ですが、セカンドシーズンのウインターが使えることによりクール、華やかにも。A様は同等使えます。セカンドシーズンのベストカラーはやらないサロン多いのでよくチェックしてくださいね。

 

解消したいお悩み:

自分に似合う色を知りたい。また、その活かし方。あか抜けないメイクになりがちである。ということでした。

 

 

必ずしも自分のエリアだけが参考になるわけではない

A様は、フェミニンとエレガントの中間。顔タイプと同じフェミニンで曲線の効いた洋服にするとスッキリ感が出ません。顔タイプ、骨格を加味していくとオンタイムはシンプルかつ上品で抑えめな「ソフトエレガント」がおすすめ。むしろそこがメインです。デザイン的にはジャストウエストでIラインに寄せてください。(骨格と顔タイプがイコールではないという事です。ちなみに沢山いらっしゃいます)

 

「エレガント」や「フェミニン」になったからと言ってファッション誌から飛び出たような大胆な色使い、華やかでドラマティックな装いをビジネスで着ることをおすすめは致しません。それはプライベートでどうぞW。

 

 

ビジネスの場においては「ん?」「なんでや?」「あれ?」と思われたら挽回するのに時間がかかります。(挽回できないこともあるでしょう)そこは違和感を持たれませんように・・・そこ大事!

 

要するに華やかにするのがゴールではなく、洋服を着ることによって人となりが表現できるという事を心がけると良いのではないでしょうか。きちんとした洋服を選べるというのは究極人への気遣いが出来る現れですし、それが出来る人は仕事も出来る人だと思われそうですよね。(そのぶんメイクは多少華やかもありなのではないかと存じます。そこでもパーソナルカラーは要りますが。)

 

ブルーベースのレオパードはこんな色。(右)目の大きい人は、柄も大きく。ですがこの柄はインパクト大なので靴や小物におすすめ。

 

私の診断では、オンタイムとプライベートを加味し診断結果、資料をお渡ししています。

 

あか抜けポイントメイクは?

このA様、ほんとうにフェミニンで、おっとりしたキレイな方なのですが、1つだけご来店された時から気になった部分がございました。それは眉。丸く大きい目に対し、眉山が鋭角にやや内側寄りでした。そして色が明るい。そこだけチェック・・・

 

直線と色が垢抜けポイント・・・下のラインを曲線にされると甘くなりがちなのでそのままストレートに。(下のラインで印象が作られます)眉山だけ丸みを帯びさせやや外側にとアドバイスしてすぐ変えられたようです。眉の色も少し濃くなるとシュッとして見え、甘さが取れ洗練されて見えると存じます。グラデーションも忘れずに。眉頭が薄く、眉尻が濃く。眉下が濃い目、上に行くに従い薄くなど・・・

 

メイクの達人に教えてもらった、最近気に入ってるお客様用眉パレット。右はワックス。下のMACの眉ペンシルも良い色で買いです。

 

A様のご感想

この度は、丁寧な診断をしていただき、また楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

ここ最近はせっかく買い物に行っても洋服の選び方がわからず、ただただ白、黒が増えていくばかりでしたが、次の買い物を楽しみにカルテを拝見しております。

特にシーズンカラーの配色例は具体的な洋服がイメージしやすく参考にさせて頂きます。これまで、秋物の服は一年の中で一番選びづらいと感じていましたがこれを機に今まで手に取らなかったような濃い色も試していきたいと思います。

メイクのアドバイスも非常に為になりました。早速眉山を少しずつカットしています。アイブロウの色も濃い色を使用したところなんとなく落ち着き統一感が出たように感じます。~略~

 

 

A様ご感想ありがとうございました。フェミニンでありながらスタイリッシュという難しいコーディネートが顔タイプにもスタイルにも合っているのですがいらしたときのお洋服、パンツスタイルが多い。というのも足が長いのを活かしてるわけで。・・・まさにそれでしたね。ご自身の感覚は合ってますので詳細わかった今はいろいろチャレンジしてみてくださいね。お忙しい中、ありがとうございました。

 

さて、10月ですよー。衣替えシーズン!よくわからなくて必要な服やバックまで処分しないようにトータル診断を先に受けておくと迷いなく分別できます。

 

11月診断可能日は10月3日に掲載いたします。

 

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧