客観的に似合う軸が欲しい

クールウインター

服を選ぶ際にあまり迷いたくない

スウォッチはドレープと全く一緒の色揃えではありません。あえてラフなタイプに。こんな感じという指標にする為に差し上げてます

3日にご来店いただいたK様。40代後半。お仕事は金融系。

10年前にカラーと骨格を受けてます。

今回受ける目的:

服を選ぶ際にあまり迷いたくないので選ぶ基準が欲しい。現在の自分に客観的に似合う物を選ぶための軸が欲しい。

非常に明確ですね。お仕事柄、信頼感、出来るイメージは必須。

K様はお仕事では、きちんとしたスーツスタイルなのですが、プライベートでは、マリメッコのような可愛らしいお洋服も好きだとか。

最終的には、クール。親しみやすい感じも欲しいとの事。クールな方は相反するイメージも必ず言われます。

診断結果

ほぼど真ん中ウインター

クールウインター:2nd:クールサマー

顔タイプ:フレッシュとはいえ、中身がクール。大人ソフトエレガント~クールもいけるタイプです。

骨格:トライアングル(逆三角形。ジャケットがバシッときまるタイプ)

薄すぎたり濃すぎるのはNG。黄みも顔周りにはもってこない。

赤、ピンクはノーマークだったようですので、お仕事時に白ジャケットの下に赤のスカーフ等を沿わせられるとシャープに見えて素敵です(ピンクはプライベート時に)ロイヤルブルーもインナーなどに良い。

前にも書いたかもしれませんが、クールウインターの色味は、特に仕事ができるシャープでクール、洗練されたイメージを醸し出すことが出来るイメージエリアのカラー。クリアウインターさんやサマーの方でもあえて、クールウインターを着る場合もありなのです。それが、イメージコンサルトいうもの。

K様は、元々1番お似合いなのでイメージが一層作りやすく、カッコよくキマるはずです。

アドバイスポイント

K様が更に洗練され、仕事ができるイメージとなるには1つだけポイントがありました。それは、眉の形。

涼し気なスッとした直線切れ長の目に対し、眉のアーチがやや強めに見えました。ここをストレートに持っていくだけで、クールもフレッシュも(少し仕上げは変わりますが)更にフィットしやすくなります。ここで眉サロンのご案内。

先日、5年間、眉サロンに通われている方が診断にいらしたのですが、それはそれは綺麗な眉で、予約を取ったり、行くのも大変だと思うのですが、是非お勧めですね。

メガネも仕事ができるイメージには大切なアイテムです

ご感想

K様が着てこられたお洋服の柄。フレッシュさんで直線、曲線の方にピッタリの柄でした。本当にバッチリ色、柄、形等ご自身の事をわかってましたね

前略・・・大変勉強になりました。色について、好きな色がだいたい似合うことがわかって安心しました。また、赤やピンク系の色は、自分では服選びの際にはじめから除外してしまっていたので、似合うとわかった今後は、候補に入れていきたいと思います。楽しみが広がりました。眉も早速、予約を試みているところです。

これからも更に、出来るイメージを磨きつつ、プライベートのカジュアルもお楽しみくださいませ。お忙しい中本当にありがとうございました。

 

明日は、顔タイプのメイクレッスンメニューのお客様。

今月はお2人組の方が多いですね。

メニュー

8月の診断日

8月も満席ありがとうございました。

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧