メンズもパーソナルカラー診断&メイク

16タイプパーソナルカラー診断

メンズメイクのアドバイス

当サロンでも「メンズの16タイプパーソナルカラー診断」始めました「以前受けてくださった顧客様の同行必須」又は「女性とのペア診断」で承ります。

さて9月4日に東京都からご来店下さいましたA様、24歳。ご職業は俳優とモデルされています。

A様は、先月ご来店下さいましたS様のご友人様。2人仲良くご来店下さいました。S様のメイクもこの時拝見できてすごくよかったです。

いくらでも盛れる華と強さのある方ですが、本当に今どきのメイク。かなり薄めなアイシャドウにラメ感だけあり、アイライナーを効かせ下まぶたの仕事はきっちりされてるという、メイクカラーは控えめだけどザ・上級者メイクで美形が引き立ってました!(日によって分けられてるのがよく分かります)

解消したいお悩み:

学生時代ファッションにあまり興味を持たず過ごしてきて、自分に似合う色や服、ヘアスタイルがわかりません

友人の立ち上げたファッションブランドに協力し、今まで着なかったような服を着るようになりファッションに興味を持ち始めたものの未だに自分に何が合っているのかわかりません。メンズのメニューにはないと思うので難しいと思うのですがメイクに関してアドバイスして欲しいです

A様のメイクのご要望

俳優業やモデルであれば、プロのメイクさんが入ると思うのですが、特に何が知りたいですか?とお聞きすると

実際は、自分でメイクをしなくてはならないケースが多々あるそうです。そこで今回はご要望された中で下記3つをやらせていただきました。

1⃣基本的なメイクの手順

2⃣普段使いで自然なメンズメイク

3⃣自分に似合うコスメカラー


4⃣濃いヒゲに対してのカバー(こちらはこの紙面で)

5⃣舞台の上で崩れにくいメイク・舞台のライトで飛ばないような色・テクニック(こちらはあいにく理論・技術的に専門ではないので申し訳ないのですが見合わせしました)

診断結果

1st:クールサマー:2nd:クールウインター(ブライトサマー同等)

色みが重要なグループで、サマーと分ける必要はございません。ただサマーは質感もとても合っていて上品‼貴公子な雰囲気になりました(モデルさんなので彫りが深いのです)

普段はストリート系のお洋服を仕事でお召しになるとの事ですが、紳士な格の高い服もお似合いになりそう※個人的主観です。

お顔立ち的にはウインター。パーソナルカラー的には色々とお似合いになるのですが私的にはきれいなラベンダー。S様はプラム。実際お召しになられていて映えてたそうで写真を見せてくださいました。

メンズメイクを施術するサロンはまだ少ない

このUNOのBB,フェイスカラークリエーターがとても良かったです。その人の肌色に合わせて補正できるというタイプ。左の資生堂のコンシーラはお肌に赤みがある所にサロンでは黄み緑入りコンシーラーをブレンドしてつけました。最小限度の補正なのですごく自然。私も取っても参考になりました。その日のうちにイメコン2グループに速攻伝えましたよ。

最初つけて「えっ!」何これという感じなのですが、のばすとすごーく良い塩梅に補正されます

メンズのメイクは、通常メニューにはございませんが「ベースメイク+16タイプカラー診断」でご受講いただけます。

今やすっかりメンズメイクも普通だと思うのですが、調べてみるとあまり他サロンではやってないようですね。私自身もメンズメイクは、スキンケアと眉くらいまでしか施したことがありませんでした。

なので今回は、メンズのファッション誌や韓国アイドルのメイクなどリサーチして臨んだのです。

今回A様がご来店されるまでは、勝手な想像ですが、肌は浅黒いと思っていました。しかしながらニュートラルな色白ブルベタイプでした(私と一緒でコスメはどうにも黄みが苦手なタイプ)

「ファンデーションは何をつけようかな」と思っていましたが、お手持ちですごくお肌色になじむ良いBBクリームをお持ちだったのでそのままつけさせていただきました。

ベースメイクの手順

①スキンケア(化粧水→水分美容液→乳液→アイクリーム)できなければ(化粧水→オールインワン※季節で保湿タイプに切り替える等工夫が必要です)

②BBやCC、そのあとフルメイクする人はファンデーション、コンシーラ

③フェースパウダー(皮脂を吸収するタイプはTゾーン)

④シェーディング(ノーズ、骨格)軽くアイシャドウも良いですね。影色重視。

⑤リップクリーム  

⓺落ちにくくするためのスプレーで仕上げ(汗をかいても崩したくない時)

⑦クレンジング(メンズ用は汗水に強いタイプも多い=落ちにくいのでクレンジングは必須です。石鹸で落ちるタイプも出てますが正直落ちないものも多いのでメイクをしたら落とさないと毛穴が詰まります)


①メンズはスキンケアはやっている人はやっているけど、やってない人はなにもしていないのも特徴です。ですが軽めにメイクを施すのであればスキンケアはしっかり行い肌状態を整えておきましょう。

A様は、インナードライというより乾燥肌なのでメンズタイプでゴリゴリ角質ケアするタイプは避けましょう。

ジェンダーレスにスキンケア選びがおすすめです。アイクリームもさほど高価なものでなくとも欲しい肌質ですね。

②コンシーラーやシェイディングの色ですが、ブルーベースといっても黄色、緑が強すぎてもグレーぽくなりすぎて「顔色わるっ!」となりますので要注意です。

濃いヒゲのカバーに関して

コンシーラーは思っている以上に量は使います。色もオレンジがカバーはしやすい。ご自身の肌色とブレンドして平らなブラシで「ヒゲの上だけつけて行く」越境せずエッジだけトントンとぼかしてください。触り過ぎるととれてしまいます。仕上げはパウダー(固形タイプでも)

ルシードだと1番もおすすめ(いろいろあるのでお好みので)

わかりづらいようでしたら、S様に教えてもらってください。ファッションも美容も賢者なので頼りになります。

⑤リップクリームですが、水分量で変わるタイプをタッチアップしましたがその時々により、どう転ぶのか安定しないのでマットベージュ系などもおすすめですし、冬にプラム系も良いです。

また、唇が紫という方はイエローのKATEも(スナイデルとか)また荒れている時は、ユースキンの薬用リップなども使い勝手ふが良いかもしれません。

A様のご感想:

本日はありがとうございました。大変勉強になりました!楽しかったです!青系が似合うと思わなかった。普段、白黒で合わせることが多いので、今回似合う色が多いことに気づけて楽しかった。これから服を選ぶ時に、もっと挑戦していけそうな気がします

メイクをする時は、ベースだけ整えるだけだったので、幅が広がるなぁ。と思いました。特に鼻周りやシェーディングで印象がパッと変わるのが勉強になりました。メイク道具も一新して、教えて頂いたことを試してみます。とりあえず、普段出かける時に軽いメイクをしてみることから始めてみたいと思います。

今まで自分が見てきた色にも様々な種類があることに驚きました。今後、服を選ぶ以外でも作品などでどんな色が使われているか注意深く観察してみます

品のある顔となかなか言われたことがなかったので驚きました。今後顔に似合うような行動を取ってみたいと思います

ご感想詳しく書いてくださいましてありがとうございます。ご職業柄、コスメ選びにもとても役立ちましたね。

鼻根が高いことがA様のチャームポイントなので活かしきりましょう。まだマスク生活なので目周りとノーズが入っていると効果的です。

普段からメイクされていると、ファンデ―ションものりますし、色を変えていくことでイメージもつくりやすくなります。

今後のA様のご活躍お祈り申しあげます。

S様、またお嬢様を紹介してくださいましたS様のお母様ありがとうございました。

 

みゆりん
みゆりん
今晩、21時から10月の診断募集開始です。9月も含めこれから顔タイプ診断がメニューにある方には今期AWトレンドを詳しくお伝えできます

 

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルカラーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ

ポチっと押してね

渡辺 みゆき

海外ブランド化粧品を美容部員として大手百貨店で25年間でのべ11万人を接客(美容歴30年) カラーコスメと肌色の対比を見続けてきた経験を活かし、1日1組限定...

プロフィール

関連記事一覧