第3回 2018 FALL&WINTER ファッションセミナー

and more

 

昨日は、「2018 FALL&WINTER ファッションセミナー」招致講座をサロンで開催しました。

 

この講座も3回目・・・継続してます。講師はファッションディレクターのKさん。

 

前回の内容も予想や予測の類ではなく全て合致しておりました。どれだけ自分のコンサルティングを充実させることができたか・・・本当に感謝致します。

 

参加者は6名全員イメージコンサルタント。カラーとファッション、メイクのアドバイスを行ってます。お顔出しは今回も致しませんW

 

さて・・・前回同様ファッショントレンドから入らずシーズンメッセージから。今回は起業女性も多いのでこれからのコアマーケット層の重要性について説明していただきました。この層の価値観を理解する・・・これからの事業にはとても大切です。

 

トレンドファッションについて最重要なカラーグループが以外でした。トレンドテーマ、その他に沢山の情報をくださったのですが、小物の色の使い方(これ重要ですね)、先端アイテム靴と服との関係性、パンツの具体的な太さ、また素材について詳細かつ具体的に教えてくださいました。

 

講義が終了し質疑応答の時間には、個人的に似合う着こなし方をアドバイスをいただいてる様子・・・私はホストなのでお茶の用意であたふたしてましたが受けられた方はラッキーでしたね。

 

Kさんの仰ってたことの中で1番印象に残ったのは「カテゴライズには限界があり、それを超えるやり方を知っておかなくてはならない。」ということ。これはカウンセリングをしていると多々あります・・・教科書どうりではない常識の範囲外のことです。その際は今までの経験やいろんなものの見方をして診断していきます。

私達は、日々カテゴリーに分けることを行ってはいますが、その通りでない方も確かにいらっしゃる。ここは深く刺さる言葉でした。そこは常に考えていかなければなりません。

その他には「鏡を見て大丈夫。」「友人からのイケてるね。」のような場合はファッションの法則、バランスをクリアしてる・・・名言集みたいですけどうなずく事ばかりでした。

 

それとメイク・・・ここは秋の新商品なども雑誌に出ていますが、「カラーマスカラ」のレインボーカラーの意味などは今年は少し違うとらえ方ができそうです。(多様性のことです)

 

最新の美容のお話もいつも盛り込んで下さるのですが、いつもそこばかりに目が行く私には「メイクはファッションの一部」であることを再認識します。それでもやはり気になるリップがありましたので見に行こうと思いましたW。

 

M様が、レモンケーキとクッキー2種を焼いてきてくださいました。すごい!

 

この講義を通して感じたことは、自分のスタイル、感性、好きな物が確立してるオトナ世代ではありますが今の自分に合わせて流行を理解・・・その中で「スタイリッシュな装いが楽しめる」ようにお客様にも伝えたいと思いました。

まずは早急に今月コンサルでご来店の方に色はともかくとして、まずセールで購入されると秋冬まで楽しめるアイテムをお伝えしますね。全体にまとめるのは来週以降となりそうです。

 

それとこちらは、パーソナルカラー別のベーシックネイル、ピンク系とベージュ系を試しているところ。この話はまた次に・・・

 

そしてこの講座について・・・イメージコンサル、メイクをされる方にはお客様に喜んでいただける貴重な情報・・・そして雑誌には1つも載っていないファッションのエキスパートが集めた肝の情報です。

「自分で雑誌を読む、予想する。」ではかえって時間労力共にかかりますし、その前に雑誌に載ってません。質問をすれば180%詳細に返して下さる。・・・出会うことが出来て神様に感謝レベルのプロなんです。

 

とにかくファッションはファッションのスペシャリストに聞くに限ります。誰に教わるのかはとても大切なことです。

 

【感想】今回初めての2名様

Y様です。初参加ということで控えめにしてこられた。とのことですが、まさに秋冬シーズンドンピシャのこったデザインのスカートを履いて来られたのです。とてもファションが好きなことがわかります。

 

 

次はT様。現役アパレルの方です。

 

 

継続参加者様

Y様

 

ジェラ・クルールのYURIさん

 

はい、おおとりM様

 

 

皆さんに喜んでいただけて私も嬉しいです。また開催したいと思ってます。

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧