クローゼットの中を総入れ替え?客観的に似合う物を知りたい

16タイプパーソナルカラー診断

客観的に見て似合う物を知りたい

今年は昨年より記事数を多く書いていく予定です。

さて昨年までのレポはまだまだあります。

だいぶ経ってしまいましたが、11月下旬~12月はお2人組の方が結構多かったです。

川崎からお越しのI様20歳(大学生)大学のお友達T様とお越しくださいました。コースはリファインお2人様コース(フル診断)

解決したいお悩み:

自分に何が似合って何が似合わないのかわからなくなってきた。客観的に見て似合う物を知りたい。

・・・にもそんなお客様いらっしゃいましたね。この文言が出た場合はすでに診断を受けている場合がほとんどです。

I様は、2020年6~7月にパーソナルカラー診断を受けてサマーといわれてます。

診断結果

クールウインター:2nd :クールサマー

顔タイプ:エレガント

骨格スタイル診断:ミディアムシャープ

シーズンが変わりました。セカンドにサマーはありますが、私には濁色はさほど得意でないように見えました(数も少なめです)

サマーのベーシックカラーは無し

紺の方が得意と言われるクールウインターでしたが黒も同等お似合いで、コントラストを効かせた配色が大お得意なタイプです。薄い色を身につける時は必ずメリハリ必須。どう見てもロイヤルブルーやスノウホワイトが最高なのは明白でした・・・

ご感想

当日のご感想:

とても丁寧に診断して下さり、私も友人も楽しい時間を過ごすことが出来ました。腑に落ちなかった「パーソナルカラーサマーの件」についても様々な色のドレープをあてていただいたことで「やはりサマーではないな」と納得することができ、晴れやかな気持ちです略

カルテ後のご感想:

私は、自分の事を客観的に分析することが苦手で「似合う、似合わない」といったことが全くわからず、他サロンでサマーと診断されたためとりあえずサマーに似合うとされる色味のメイクや服をいくつか試しました。しかしながら、どれも顔がぼやけて見える為納得できず今回診断を受けようと決意しました。結果クールウインター、クールサマーという納得のいく診断をしていただけて受診して本当に良かったと感じてます。

艶のある髪にもマッチ、とても素敵です

なにより、大好きな黒のお洋服が似合うとわかったことがとても嬉しかったです。前回サマーと診断され「黒など濃い色は顔周りに持ってこない方が良いです」と言われた時には「クローゼットの中を総入れ替えしなければならないのでは?」と思い軽く絶望したのですが「黒は好きだし他の人からも似合わないと言われたことはないし着てやる!!」という強い気持ちでいて良かったです笑

送っていただいたドレープの写真を改めて見るとこれまですごく好きだけど似合うかわからないし、挑戦しづらいなと感じていた色ばかりで「これも着ていいのか!」と嬉しい気持ちになりました。今なら、最近トレンドのくすんだ色味のお洋服が試着してもピンと来なかったのもとても納得ができます。

また診断の際にお話にあがったトレンチコートについても今年の春に沢山のお店を回って最終的に「まだマシだろう」と思えて購入してたコートの色が帰宅して確認したところセカンドベストのドレープのベージュと全く同じで驚きました。自分に似合うものがわからないと思っていたのですが案外無意識に選んでるものなのですね。

メイクについて:

メイクについても診断の際にお話したように私はずっとリップ迷子で、ひと目で「似合う」とわかるようなリップに出会えずにいたのですがベストカラー選定後にリップを塗って頂いた際に「これ本当にリップしか塗っていないの?」と感じるほど顔色が良くなりとても感動しました。これまで人を選びそうだと感じていた青みの強い色が自分の唇の上でこのような発色をするとは思いませんでした。中略

顔タイプ診断について:

顔タイプ診断で、自宅にある購入したけどほとんど着てない服はことごとく直線ど真ん中・曲線ど真ん中のどちらかに全ふりしたデザインでしたので非常に納得できました。これまで極力無難な服装をしようと思い大柄のアイテムには手を出してこなかったんですが、先日一目ぼれして購入。パーソナルカラー的にも顔タイプ的にもドンピシャという事がわかり買ってよかったーと思いました。

今回の診断を受ける前は、何が自分に似合うのかわからなかったため、とりあえず流行っている形や無難な色の物を身につけるようにしていましたが、診断を受けたことにより、「選ぶべき色や形、組み合わせ」がはっきりとし方向性が定まったように感じます。20歳になったばかりの人間がイメージコンサルティングを受けるのは早すぎるだろうかとも考えたのですが早いうちに受けて本当に良かったです。これからは診断結果や頂いたカルテを参考にしメイクやファッションを目いっぱい楽しみたいと思います。本当にありがとうございました。大変な長文になってしまい申し訳ありません略

I様、長文のご感想誠にありがとうございました。お連れ様T様のご感想は別のページに掲載いたしますね。お二方様ともブログ掲載ご承諾あらためてありがとうございました。

まとめ

「黒を封印しなくてはならないかも」とパーソナルカラー診断を受けた後にお悩みになる方多いように思います。

何度も書いてますが違和感を感じた時は思い切って受けなおすこともありだと思います。

I様は、正統派の超美人さんで華と気品のある方なのでシンプル過ぎる無難な服・ボンヤリした色は実に勿体ない。お似合いになる条件がわかったので今後とても選びやすくなるのではないでしょうか。お若いので決めすぎずいろんな可能性を探ってみて下さい(とはいえNGもわかりましたのでお似合いの中でという事ですね)

さて購入されていたジャケット。形はマニッシュ。柄は大柄直線・曲線ありのバロック調。色は黒と白のコントラスト。ブラウスはフリルのガーリー・フェミニン・デザインもアシンメトリーでも色は黒と甘すぎないバランスもキープ。まさに自分の魅力をわかってる方のお洋服の選び方ですね。

 

「ha|za|ma」デザイナー:松井諒祐さん:展示会に行かれた写真をくださいました。ありがとうございます。柄はトランプの柄だとか。インパクトのあるジャケットです。

エレガントなI様が形はマニッシュで遊びがある感じもオシャレ・・・

I様には正統派エレガントがお似合いですが、ちょい悪な感じに崩した(エレガントをストリートで崩す的な)イメージや、普段はメイク感というよりラメ感ツヤ感重視。。ときにキメタイ時は真っ赤なリップもありです。などとアドバイスいたしましたらとても喜んでいただけました。ギャップも楽しんでくださいね。

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧