黒だけ着てるなんてもったいない2

kaotype

黒ばかりを着てた原因は

明けましておめでとうございます。昨年は私が想定していた以上にブログを読んでくださる方が多く、関西や関東甲信越からも、沢山のお客様がサロンにお越しいただいた年となりました。ありがとうございます。今年も「化粧品やメイクのお役立ち情報」や「診断で何のお悩みを解消でき、どのような変化が出来たのか。又お客様方の感想」のレポート等を綴っていきたいと存じます。・・・さて昨年の続きです。

 

1st:ビビッドウインター:2nd:ビビッドスプリング。鮮やかさが優先。ピンク、赤得意ですね。肌が透明感もあるのでアイシーカラーも良いという結果に。オフィシャルの時のインナーに優しく見せるためにも使えます。

 

O様が黒ばかり着ていたいたのは、体型に変化が出てきたときに収縮色としての安心感もあったという事と「黒」というのが、ベストカラーでご自身の魅力に適していた色であった。というのも原因ですが、他に最適な色が明確にわからなかったというのもあります。(もちろん、本能的にご存じではありました)

 

さて次は、顔タイプや骨スタイル診断です。顔タイプは私もビックリしましたが計算上は「エレガント」。でも、その洋服を着てる姿が思い浮かびません。ボーイッシュさや目の強さのインパクトが強いので顔タイプの軸は「子供×曲線:アクティブキュート」更にO様は「目の鋭さ、インパクト、アバンギャルド」な雰囲気もあるので「ハードアクティブキュート」といたしました。

 

 

左のハンチング帽は特にお似合い。何個もお持ちだとか。

 

毎度申し上げてますが、この軸をどこに取るかによってご提案する洋服がガラッと変わり、ご希望のイメージでどこまでの提案が可能なのかがわかります。

 

顔タイプ診断のアクティブキュートは2種類ある

「アクティブキュート」というのは、子供×曲線:丸顔の目の大きい方。その中でも「ハードアクティブキュート」は、更に目力あり直線的要素とキリっとした鋭さもあるというのが特徴です。O様もまさにそのタイプ。

 

 

ハードアクティブキュートに似合うイメージ:カジュアルベースで強さがあり、パワフルでインパクトやポップさもある。甘くなく、直線も似合う。顔の強さから素材もハリ感が欲しい。エッジの効いた、くだけて、カジュアルモードな感じ。雑誌でいうとGISELe、私的には色使い、デザイン、ディテールで「ELLE」「VOGUE」「ハーパーズバザー」「GINZA」のモード雑誌が参考になると存じます。O様は骨格は「ストレート」なのでデザインはやや直線的。身体に厚みがありますので胸元は、スッキリとシンプルなデザインがおすすめ。

 

 

カラーについては、「パワフルでインパクトがあり、ポップさが欲しい」となると、「鮮やかさ」と「強さ」がお得意なのでベストカラーの中でも特に活用できるのが、ウインターでは強いカラーの「ホットターコイズ」(サロンではドラちゃんカラーと呼んでます)ネオンカラー。スプリングのカナリアイエロー、ティファニーブルー、スカーレット等々使えますよね。いやー、楽しみ過ぎます。

 

赤やピンクも大得意。

 

 

パワフル、ポジティブ、インパクト、ポップ、アクティブとなるとセカンドシーズン(2番目に似合うシーズン)ビビッドスプリングは非常に使いやすく、カナリアイエローなども試す価値ありです。

 

それで、このような結果を受け入れられるのか聞くと「そもそも好きなテイストで着ていたし楽しみ」との事でした。(オシャレなんです)

 

O様が、購入したドラちゃんカラーのセーター。(お写真ありがとうございます)

 

 

優しく見せたいメイクは

とにかく美肌を活かしたいのでベースメイクがポイント。普段は補正効果のある日焼け止めにトランスルーセント(透明パウダー)というお仕上げです。透明感、光沢を活かすために薄づきのリキッドファンデーションをつけました。その方が上につける、クリーム形状のハイライターやクリームのチークなどが映えるから。

 

ほんの1部。

 

アイメイクはつけたことないような、淡いピンクのアイシャドウ。ラメや光沢感だけ活かします(カラーレス状態)あとはやりません。盛る必要がないのです。

 

リップは、透明感のある優しいイメージに。ここは、洋服によって遊んでも良いかと存じます。ウインターさんにお似合いのチェンジャーなどもお伝え済み。

 

ブログ1を掲載後に頂いた感想:

略・・・診断当日は本当に楽しくてあっという間に時間が過ぎました。診断結果からの先生の所見を聞いてパーッと視界が広がった感覚を覚えました。洋服や化粧品を探すのが楽しくて毎日どこかに寄り道しています。つい先日はとうとうドラちゃんカラーのセーターを購入しました!襟に難がありますがVラインを作る銀ネックレスをして着ようと思います。また、教えていただいたキッカがあまりにも気に入ってグロスを探し回り購入しました。・・・略・・・肌も眉も同様手入れがさほど必要なかったので頑張って選択することもメイク技術を磨くこともなく適当に。結果、バランスや質感を考えず流行りに振り回されて無駄が多かった。

世の中、ファッション、メイクについて沢山の情報が溢れています。その溢れる情報に振り回さず活用するために先ず自分を精査しなければならないと痛感しました。先生には感謝でいっぱいです。楽しい時間と楽しい人生の一歩をいただきありがとうございました!

 

 

O様、何度もご感想をいただきありがとうございました。仲良しのご主人様とこれからバーゲンもありますし楽しんでくださいね。O様のおっしゃる通り、自分を精査し知ることによって、流行に振り回されずにドンと構えていられますね。そこがイメージコンサルの真髄です。メイクでは、稀に見る美肌・・・なので、そこを引き立てるため、あえて手をかけることにより差がつくのです。

 

 

 

 

 

 

渡辺 みゆき

大手外資化粧品ブランドを中心に美容部員として25年間で延べ11万人を接客。カラーコスメとファンデーションと肌色との対比を見続けてきた経験を活かし現在パーソナ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧